47都道府県 食のイメージランキング2016、今年印象に残った食べものとは?

47都道府県別 食のイメージ調査2016 ランキングを発表。「食のイメージがある都道府県」1位に輝いたのは北海道!では、麺類・菓子類などカテゴリ別結果は?

「47都道府県 食のイメージ調査2016」を株式会社バイヤーズ・ガイドが集計し、各カテゴリでまとめたランキングを発表しました。

47都道府県 食のイメージランキング2016、今年印象に残った食べものとは?

この調査は、20~69歳の男女・全国15556名を対象にネット調査を行った結果を基にしたもの。調査内容は食全体や米・麺類・野菜・果実・水産物・肉類・菓子類・アルコ
ール…など様々なカテゴリについて、

“この1年間に食べて印象に残っているもの” を問い、数値化。都道府県別に食のイメージをランキング化しています。

ads

47都道府県 イメージ調査2016【食のイメージ】

食のイメージがある都道府県ランキングは、旅行や出張での来訪頻度が多い都道府県がランクイン。また、北海道については各地の百貨店などで「北海道物産展」が恒例化されている事からも、人気の高さが頷けます。

1位: 北海道(52.3%)
2位: 大阪府(31%)
3位: 福岡県(23.8%)
4位: 沖縄県(22.7%)
5位: 京都府(20.6%)
6位: 新潟県(15.5%)
7位: 愛知県(15.2%)
8位: 広島県(15.1%)
9位: 香川県(13.5%)
10位: 静岡県(13.3%)
(複数回答式)

47都道府県 イメージ調査2016【お米のイメージ】

「食のイメージがある都道府県」からさらに「お米のイメージがある都道府県」へとカテゴリ別にみても、やはり北海道が1位に。

これまでは米処として有名な新潟が1位だったようですが、テレビCMで「ゆめぴりか・ななつぼし・きらら」など北海道米のPRが行われている事が要因だと分析されています。

1位: 北海道(14.9%)
2位: 新潟県(14.7%)
3位: 秋田県(10.7%)
4位: 宮城県(6.2%)
5位: 山形県(5%)
6位: 富山県(4.5%)
7位: 福島県(2.8%)
8位: 青森県(2.3%)
9位: 石川県(2.1%)
9位位:岩手県(2.1%)

品種で見ると、コシヒカリ、あきたこまち、ひとめぼれ、ゆめぴりか、ななつぼし…の順となっており、ブランド米として打ち出されているものがやはり多く知られている結果に。

47都道府県 イメージ調査2016【調味料のイメージ】

ご当地料理(ソウルフード)に使用されている特徴ある調味料のイメージが強く印象に残る結果に。

1位: 愛知県(3.9%)
2位: 千葉県(2.1%)
3位: 京都府(1.9%)
4位: 長野県(1.7%)
4位: 沖縄県(1.7%)
6位: 福岡県(1.1%)
7位: 大阪府(1.1%)
8位: 北海道(1%)
9位: 秋田県(0.9%)
10位: 広島県(0.7%)
10位: 兵庫県(0.7%)

地域別詳細では、

北海道:昆布醤油など
秋田県:しょっつるなど
宮城県:仙台みそなど
京都府:白みそなど
千葉県:醤油など
長野県:信州みそなど
石川県:いしる、能登の塩など
愛知県:八丁味噌など
兵庫県:赤穂の塩など
広島県:オタフクソース、牡蠣醤油など
香川県:醤油など
福岡県:醤油・ゆず胡椒など
沖縄県:塩、コーレーグースなど

という結果になりました。

47都道府県 イメージ調査2016【麺類のイメージ】

麺類のイメージがある都道府県ランキングは、昨年に引き続き、豚骨ラーメンや博多うどんなどの様々な麺が知られる福岡県が1位。「うどん県」としてのプロモーションも相まって香川県が2位という結果に。

1位: 福岡県(13.2%)
2位: 香川県(11.8%)
3位: 北海道(10%)
4位: 沖縄県(9.3%)
5位: 大阪府(7.9%)
6位: 長崎県(6.7%)
7位: 愛知県(5.4%)
8位: 長野県(3.3%)
9位: 岩手県(2.6%)
10位: 山梨県(2.4%)

47都道府県 イメージ調査2016【菓子類のイメージ】

菓子類のイメージがある都道府県ランキングでも北海道が強く、ダントツ1位という結果に。白い恋人・六花亭・ロイズ・マルセイバターサンドなど定番の人気土産のイメージが強いようです。

1位: 北海道(12.9%)
2位: 京都府(7.6%)
3位: 沖縄県(4.8%)
4位: 東京都(3.7%)
5位: 大阪府(3.6%)
6位: 長崎県(3.5%)
7位: 福岡県(3.1%)
8位: 広島県(2.8%)
9位: 兵庫県(2.4%)
10位: 愛知県(2.1%)

旅行や出張先などでの楽しみの一つはやはり、その土地ならではの「食」。ランキングでは、観光で人気の地域の「食」から印象に残るものが多く挙げられる結果となりました。

47都道府県<食のイメージ>調査 2016」(株式会社バイヤーズ・ガイド調べ)
調査概要:インターネットによる調査、2016年8月6日~17日までの期間で15556名のサンプルより。
平成 22 年国勢調査市区町村人口に基づき、人口規模 30 区分×男女×年代 3 区分= 180 区分の人口構成に従ってウェイトバック集計を実施。

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP