Google、東北の今を写真・ストリートビューで伝える復興プロジェクト

Googleが2011年から続けている東日本大震災復興支援プロジェクト「未来へのキオク」。震災が起こる前の地域の写真・動画を募るものでしたが、震災から4年経ち、東北の「今」を伝える特設ページが作られていました。

Googleが東日本大震災の復興支援プロジェクトの一つとして2011年6月から行っている「未来へのキオク」。

Google「未来へのキオク」、東北の今を伝えるコンテンツ配信
Photo / 未来へのキオク2015

Googleが行っているこの「未来へのキオク」プロジェクトは、震災で失われた美しい風景や懐かしい景色・写真・動画などを集めて公開し未来への心の支えにしたり、

2015年は震災から4年を迎えるため「東北の今」をグーグルストリートビューで撮影し、未来に向けて復興が進められている東北の“今”を伝えています。

どれだけ復興が進んだのか?進んでいないのか?が特設ページにてパソコンやスマートフォンを通して見る事ができるようになっています。

ads

ストリートビューで見る、東北の今

ニュースで話題になった、奇跡の一本松(岩手県陸前高田市)は今どのようになっているか?立ち入り禁止区域にある学校施設の中はどうなっているか?など、町の様子を見る事ができます。

以下は、陸前高田市今泉地区の様子。

東日本大震災の記憶を風化させない為に、インターネットならではの復興支援や活動が続けられています。

Google / 未来へのキオク

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP