忍者スタンプ

広島バルト11にIMAXデジタルシアター誕生、広島中心部で初

中四国エリアでトップクラスの動員を誇るシネマコンプレックス「広島バルト11」が、2017年12月15日にIMAXデジタルシアターをオープン!福山に続き、広島県内の映画館では2か所目のIMAXシアター。

イオンモール広島府中(広島県安芸郡府中町)の4Fにある映画館「広島バルト11」が、IMAXデジタルシアターを導入し、2017年12月15日にオープン。劇場内の様子を一足早くご紹介します。

広島バルト11にIMAXデジタルシアター誕生、広島中心部で初

IMAXとは
映画を最高品質で楽しめるように、映像・音響・空間をIMAX社が独自開発・設計したもの。世界最高レベルの臨場感を追求し、他では味わえない映画体験を可能にした。

広島県内でIMAXデジタルシアターを導入している劇場は、福山エーガル8シネマズ(2015年末導入)が初めてでこの劇場のみでしたが、バルト11にもついにIMAXが登場します。

IMAXシアターの導入に伴い、バルト11では9月初旬から一部シアターと劇場ロビーの改修工事を行っており、ロビーも新しく生まれ変わっています。

新しくなった、広島バルト11のロビー

広島バルト11の以前の入口の様子は以下。

広島バルト11、以前のロビー

これが、以下のようにシンプルな空間にリニューアルしました。

広島バルト11、ロビーがリニューアル

全体の様子

広島バルト11 ロビー全景

エレベーター前

広島バルト11、エレベーター前

劇場ロビー入ってすぐ左手には、今後上映予定の作品チラシが並んでいます。

広島バルト11の映画チラシコーナー

ショップも拡大され、

広島バルト11 映画のグッズショップ

広島バルト11 ショップコーナー

映画のパンフレットやCD・DVDなど様々な映画グッズが並びます。

IMAXデジタルシアターで映像美と臨場感を体験

広島バルト11のIMAXは「シアター10」。その入口はひときわ目立っています。

広島バルト11 IMAX

広島バルト11 IMAXいりぐち

劇場内はこんな感じ。

広島バルト11 IMAXシアター

広島バルト11 IMAXデジタルシアター

スクリーンがとにかく大きい。いつも映画を観る時は、後ろのほうで観るのが好きなのですが、IMAXを一番よく体感できるのは、以下の黄色いゾーンのあたりなのだとか。

広島バルト11 IMAXを観るオススメの席

スクリーンが大きいだけに、ちょっと近すぎでは…?と思っていたのですが、素直に席を移動して体験してみたところ、これが非常に良かった。

左右いっぱいに広がる湾曲した大型スクリーンは、映像に包まれるように鑑賞することができ、世界観にのめり込める。緊迫した映像だと、息をするのを忘れそうになるほど。視界をスクリーンでいっぱいにする、というこの距離感がIMAXにはちょうどいいようです。

広島バルト11 IMAXシアターの臨場感・感想

また、映像をよりリアルに感じさせてくれる「音」も、自分の体をビリビリと伝って耳に届いているような、そんな迫力がありました。

以下は、広島バルト11のIMAXシアターの様子。


以下はIMAXデジタルシアターのサンプルムービー(IMAXのデモンストレーション映像)


3D作品が上映されるときは、手渡された専用のIMAX 3Dメガネ(※貰える。次回からは持参すれば100円引きになる)をかけて鑑賞します。鑑賞料金は、通常料金(または各種割引デー価格)+500円、IMAX 3Dの場合は+900円。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.12.13 15:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 安芸郡 スポット 観光 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

PAGE TOP