忍者スタンプ

公開日:2018.05.24 Mika Itoh /最終更新日:2018.05.24

広島・マツダスタジアムが10周年記念で、傘まつり&紙花まつり 開催!

2018年で10周年を迎えた広島カープの本拠地・マツダスタジアムが、本場ポルトガルの「傘まつり」&「紙花まつり」を楽しめるイベントを5月25日から3日間開催。球場周辺がカラフルに彩られています。

マツダスタジアムにカラフルな傘が咲いた!

広島・マツダスタジアムが10周年記念 「傘まつり」&「紙花まつり」

広島カープのホームグラウンドであるマツダスタジアム(Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島)では、開場10周年を記念して2018年5月25日から3日間、「傘まつり」&「紙花まつり」を開催する。

マツダスタジアムが10周年で、傘まつりと紙花まつり開催

2009年の春に現在の場所に誕生した広島の新球場「マツダスタジアム」は今年で10周年。昨年度 カープ主催試合の観客動員数が217万7554人となり、球団記録を塗り替えたほど沢山のファンに支えられてきた。

カープ球団は日ごろの声援や来場に感謝して、マツダスタジアム開場10周年記念イベントを開催する。

カラフルな傘の天井が美しい!カープの試合開催3日間、マツダスタジアムが彩られる

開催前日、イベント準備が進められているマツダスタジアム周辺では、色鮮やかな傘と紙花で華やかに装飾されました。以下の動画は「傘まつり」装飾の様子。


イベント開催期間中の3日間は、ポルトガル共和国アゲダ市の「傘まつり」と、同国カンポマイオール市の「紙花まつり」の装飾を球場にほどこし、本場さながらのお祭りの雰囲気を体験することが出来る。

以下は、マツダスタジアムの球場正面広場。

マツダスタジアムの球場正面広場で紙花まつり

マツダスタジアム 広島にポルトガルの「紙花まつり」再現

カンポマイオール市の現地の方による手作りの紙花が、1つ1つ飾られて美しい紙花のトンネルが出来ています。

広島マツダスタジアムに、ポルトガルの「紙花まつり」再現

また、広島駅からマツダスタジアムへと向かう道沿いにある200mのプロムナードの上には、カラフルで美しい傘でいっぱいに。

傘で埋め尽くされたマツダスタジアムのプロムナード

傘で埋め尽くされたマツダスタジアムのプロムナード2

傘をよく見てみると、ちゃんとカープのロゴマーク入りになっています。

マツダスタジアムで傘まつり、カープのロゴマーク入り

ポップな花柄の傘も。

マツダスタジアムで傘まつり

ポルトガル共和国・アゲダ市で毎年7月~9月の芸術祭の1つとして開催されるという「傘祭り」を参考に、数千本のカラフルな傘で埋め尽くされました。風でユラユラと揺れる傘もいい雰囲気です。

広島 マツダスタジアムで傘まつり

イベント期間は、2018年5月25日・26日・27日の3日間となっています。

ads
LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

ads

ページ上部へ