忍者スタンプ

広島カープ プロ野球の満足度調査でも連覇!「黄金期入りつつある」

2017年シーズンに関する、プロ野球ファンの満足度調査(応援する1球団に対して)の結果が発表されました。広島東洋カープはランキング1位に!

プロ野球のサービスの満足度調査(2018年1月下旬調査結果、2017年シーズンまでを反映)が今年も発表され、昨年に続き広島東洋カープが1位に輝きました。

広島カープ プロ野球の満足度調査でも連覇!「黄金期入りつつある」

この「満足度ランキング」は、応用統計解析・マーケティング調査などを専門とする慶応義塾大学の鈴木秀男教授が毎年調査・研究を行っているもの。

今年も、“昨シーズン中(2017年)に1回以上、応援するチームのホーム球場で試合観戦をしているファン” を対象に、インターネット調査を実施。シーズンを振り返ってもらい、各質問には最も応援するチームのみに対して回答してもらったという。

この結果に対し、調査を行った鈴木教授は

広島:
2018年1月下旬調査で2年連続、3回目の総合満足度1位(74.1)となった。
2017年シーズンでは、2年連続のリーグ優勝を成し遂げて、菊池涼介選手、新井貴浩選手、丸佳浩選手、鈴木誠也選手らの活躍も注目されている。
2009年の新球場への移転をきっかけにサービスが劇的に向上し、若手選手の台頭から「カープ女子」と呼ばれる女性ファンも急増し話題となった。近年はチーム力も向上し、高水準での総合満足度1位となっている。

と分析しています。

「チケット問題以外は不満なし!」応援歴数十年のファン多いカープファン

プロ野球においての「サービスの満足度」は以下5つの要素が大きく関わっているとし、「近年、そのチームの成績はどうか?」「球場の席の座り心地はどうか?」「地域住民へのサービス度は?」などの設問が用意され、その解答をもとに、総合評価が行われました。

  1. チーム成績
  2. チーム選手
  3. 球場
  4. ファンサービス・地域貢献
  5. ユニホーム・ロゴ

この結果、満足度ランキングは以下となっています。

1位 広島(前年1位)
2位 ソフトバンク(前年2位)
3位 横浜DeNA(前年4位)
4位 阪神(前年8位)
5位 楽天(前年6位)
6位 日本ハム(前年3位)
7位 西武(前年10位)
8位 ロッテ(前年5位)
9位 ヤクルト(前年7位)
10位 巨人(前年9位)
11位 オリックス(前年11位)
12位 中日(前年12位)

また、調査では評価の理由などについて自由記述式の回答欄も設けられており、カープの満足度が高い理由としては

  • 選手育成が理想に近づいている
  • プレーや逆転する底力
  • 地域密着型
  • 近年ファンとの一体感がますます増している
  • チームが黄金期に入りつつある
  • 昔ながらのチームカラーで成績もよく、見ていて楽しい
  • チケットを手に入れにくい事 以外は特に問題なし
  • ずっと低迷していたが、一昨年久々に優勝。長年応援してきた甲斐があった。これからも応援し続けるし、カープは自分の身体の一部といっても過言ではない

など、熱い回答が揃っていました。また、カープに対しての回答者のうち大半が「応援歴10年以上」で、50年、60年という方もあり、他チームよりも歴の長いファンが多くこのアンケートに参加している印象。

カープ創成期 → 黄金時代 → 長い低迷期 を経て応援し続けたファンだからこそ、リーグ2連覇を果たした後の回答は特にいいものだったのかもしれません。

ランキングなど出典:プロ野球のサービスの満足度調査(2018年1月下旬調査結果)

プロ野球のサービスの満足度調査(2015年発表分)
ランキングから見る「広島」、意外な面が見えてくる

ads
LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

2018.04.08 19:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

ads

ページ上部へ