カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/11/22 伊藤 みさ │更新:2020/12/11

東京2020オリンピック聖火、広島県内5か所で5日間限定展示

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

2020年12月、安芸高田・三次・海田・呉・福山の5か所で「東京2020オリンピック聖火」が展示されます。各所1日のみの展示なので、気になる方は日程をチェック。

「東京2020オリンピック聖火」が、広島県内5か所にて2020年12月に5日間展示されます。

東京2020オリンピック聖火、広島県内5か所で5日間限定展示
Photo / Tokyo 2020

聖火が展示されるのは、各所1日ずつ。展示スケジュールは以下の通り。

12月18日(金)
10時~17時
道の駅 三矢の里あきたかた(安芸高田市)
12月19日(土)
9時30分~17時30分
三次もののけミュージアム(三次市)※入場受付は17時まで
12月20日(日)
9時~17時
織田幹雄スクエア(海田町)※最終受付16時30分
12月21日(月) 呉市蔵本通り(呉市中央図書館前広場/呉市)
12月22日(火)
15時~22時
福山市役所本庁舎北側広場(福山市)
※当初はJR福山駅前の予定でしたが変更となっています

総務省が実施する「東京 2020 オリンピック聖火を活用した地域創生事業」に広島県の事業が採択され、この度の展示が行われることに。

聖火は専用のランタンに入った状態で展示されます。展示時間など詳細については後日改めて県が発表する。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads