公開:2022/12/26 Mika Itoh │更新:2022/12/24

広島空港、約3年ぶりに国際線が再開!台北行き1月4日から

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

年明け2023年1月4日から、広島空港の国際線が運航再開!広島~台北線がおよそ2年9ヶ月ぶりに再開。広島空港ではチャイナエアラインの初便時刻にあわせ、記念式典などを行う予定

広島空港(広島県三原市)の国際線が2023年1月4日、運航再開となります。

広島空港、約3年ぶりに国際線が再開!台北行き1月4日から

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて2020年3月18日に運休して以来、およそ2年9ヶ月ぶりの運航となる国際線。初便は台北線で、チャイナエアラインが2023年1月4日から広島~台北を週4往復します。

広島空港では運航再開を記念して、初便の時間にあわせてイベントを実施。

台北からの初便到着(2023年1月4日 20時40分ごろ~)では、国際線到着ロビーで横断幕を掲出し、到着したお客様をお出迎えして記念品を渡す。

また、翌日5日の広島空港からの初便出発時(8時30分ごろ~)では待合室で記念式典を開催した後、2階コンコースでお客様に記念品を渡してお見送りする予定となっている(※いずれも制限エリア内)。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧