忍者スタンプ

広島のパスピーエリア、全国の交通系ICカードで利用が可能に

パスモ、スイカ、イコカなどの全国の交通系ICカードが広島のPASPY(パスピー)エリアでも利用可能に!2018年春から導入開始です

2018年春から、PASPY(パスピー)エリアで交通系ICカードの全国相互利用サービスを導入すると 広島県バス協会・広島電鉄・広島高速交通・西日本旅客鉄道が発表しました。

パスピー(PASPY)エリアで交通系ICカードの全国相互利用サービス導入へ
Photo by paspy.jp

PASPYとは、広島県内のバス・路面電車・アストラムライン・タクシー・宮島フェリー・ロープウェーなど「PASPY」マークがついている公共交通機関で利用できるICカード。

これまでは、JR西日本の「ICOCA(イコカ)」がパスピーエリアで利用できていましたが、来年の春からは「Kitaca」、「PASMO」、「Suica」、「manaca(マナカ)」、「TOICA」、「PiTaPa」、「はやかけん」、「nimoca」、「SUGOCA」も利用できるようになります。

利用方法はこれまでと変わらず、駅の改札や車内のカードリーダーにタッチするだけで乗車区間(PASPY利用エリア)の運賃を手持ちのICカードで精算できるように。ただし、PASPYは他のエリアで利用できないので注意が必要です。

特に広島にビジネスや観光で訪れる人は公共交通機関を利用する事が多いため、いつも使用している交通系ICカードが広島でも使えると便利。慣れない土地では運賃確認や両替も心配の種になることもあるため、嬉しいサービスとなりそうです。

LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.10.03 11:05 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP