公開:2022/01/14 Mika Itoh │更新:2022/06/22

広島県内のセブンイレブンに、ペットボトル回収機を120台設置

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

ペットボトル回収機を、広島県内のセブンイレブン店舗に順次120台が設置されています。ペットボトル累計5本ごとにナナコポイントも付与される。瀬戸内海などの海洋ゴミの軽減と循環経済社会を目指していく

プラスチックのリサイクルと海洋ゴミを減らそうと、広島県内のセブンイレブン120店舗に「ペットボトル回収機」が順次設置されています。

広島県内のセブンイレブンに、ペットボトル回収機を120台設置

広島県・セブンイレブンジャパン・日本財団は、広島市の協力のもとペットボトル回収事業をスタート。瀬戸内海などにプラスチックゴミが流出するのを防ぎ、回収してリサイクルすることで “循環経済社会” の実現を目指す。

ペットボトル回収機は、2021年10月22日から設置を開始。サイズは幅650×奥行500×高さ1330mmで、セブンイレブンの店頭に設置。利用者がnanacoカードを持っていれば、nanacoポイントも付与される。

回収機にペットボトルを入れると中で圧縮される仕組みで、500mlのペットボトルなら約280本を回収することが可能となっています。

ペットボトル回収機の設置による循環経済社会

  • STEP.01費用負担
    日本財団が回収機本体費用の1/3を拠出
  • STEP.02回収
    セブンイレブンが店頭に回収機を設置・運用。機器の圧縮機能によりペットボトルの減容処理まで行う
  • STEP.03運搬
    共栄美装株式会社が店舗からペットボトルを回収し運搬
  • STEP.04資源再生
    西日本ペットボトルMRセンターにて、ペットボトル再原料化(ペレット化)
  • STEP.05製造販売
    飲料メーカーが再生ペットボトルで製造・販売
  • STEP.06広報
    広島県および広島市が、分別回収などに関わる広報活動を行い周知させる

ペットボトル回収機で回収されたペットボトルの再生PET樹脂を用いたリサイクルペットボトルは、「一(はじめ)緑茶 一日一本」などの商品に2019年から使用されています。

ペットボトル回収機の使い方

セブンイレブンに、ペットボトル回収機を設置

  1. 中をすすいでラベルとキャップを外したペッドホトルを持参
  2. ペットボトル回収機にnanacoカードをかざす(持ってない人は画面タッチ)
  3. 画面下の投入口が開くので、ペットボトルを入れる
  4. ペットボトルは累計5本で1nanacoポイントが付与される

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧