カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.02.28 Mika Itoh /最終更新日:2019.02.28

せとうちトレイン、三原~岡山~姫路などで2022年3月まで運行

ふるさとおこし列車 SETOUCHI TRAIN(せとうちトレイン)が山陽線(姫路~岡山~三原)や福塩線(福山~府中)などで2019年3月13日より運行する。

瀬戸内エリアの海や多島美がデザインされた「SETOUCHI TRAIN」を2019年3月13日から運航開始すると、JR西日本岡山支社が発表しました。

せとうちトレイン、三原~岡山~姫路などで2022年3月まで運行

SETOUCHI TRAIN(せとうちトレイン)は「ふるさとおこしプロジェクト」の一環として運行するもの。

デザインは、「マリメッコ」や「ムーミン」のデザインを手がける鈴木マサル氏が担当。「SETOUCHI TRAIN」は瀬戸内ブルーが基調となっている。運転区間は、

  • 山陽線(姫路~岡山~三原
  • 伯備線(岡山~新見)
  • 赤穂線(播州赤穂~岡山)
  • 瀬戸大橋線(岡山~児島~琴平 ※注)
  • 宇野みなと線(岡山~宇野)
  • 福塩線(福山~府中)

で、運転期間は2019年3月13日~2022年3月頃までの予定。また、運転開始の初日・2019年3月13日には、岡山駅2番のりばにて出発式が行われる。列車は糸崎行きで、出発式は時間は10時13分~35分までの予定。

※画像はイメージ
※注釈:2019年3月16日以降、瀬戸大橋線の運行区間は岡山~児島間に変更。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ