カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.07.16 Mika Itoh /最終更新日:2019.07.16

1万発が夜空を彩る!広島みなと夢花火大会 2019、交通規制にご注意を

広島市で1万発が打ち上げられる花火大会「広島みなと夢花火大会 2019」が7月27日に開催。会場周辺は17時から交通規制あり。当日は広島駅からのシャトルバス運行も。

去年は台風接近により中止となっていた「広島みなと夢花火大会」が、今年は2019年7月27日に開催されます。

1万発が夜空を彩る!広島みなと夢花火大会 2019、交通規制にご注意を
写真はイメージ

広島港1万トンバースで開催される「広島みなと夢花火大会」は、夢がコンセプト。広島港に浮かぶ島々を背景に、2019年は約1万発の花火が打ち上げられる予定となっています。

打上げ時間は、20時~21時までで雨天決行。なお、有料の観覧席(個人協賛席)はすでに満席となっている。

広島みなと夢花火大会、宇品エリア一帯に交通規制・シャトルバスの運行あり

なお、花火開催当日の7月27日17時から23時までは、宇品エリアに一部 車両の交通規制がかかります。

広島電鉄の線路がある宇品通りでは、県病院入口交差点から広島港まで。黄金山にも17時~21時30分まで車両は立ち入ることが出来なくなる。

また、広島南警察署からマツダ宇品工場周辺、広島港元宇品一万トンバース周辺一帯もすべて車両は17時から通行禁止となる。同時間帯の沿岸部付近は、歩行者用通路になる道路もあり。

なお、当日は広島電鉄バスと広島バスが共同で、広島駅からシャトルバスを運行。片道は約15分で、運賃は240円となっている。詳しくは広島みなと夢花火大会のホームページまたは規制図を参照下さい。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ