カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/08/25 Mika Itoh │更新:2021/08/25

広島が緊急事態宣言の追加対象へ、感染者数は累計16600人超え

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

広島県・岡山県・北海道など8県が緊急事態宣言の対象地域として追加発表された。期間は2021年8月27日から9月12日まで。広島県では感染拡大が止まらず入院者数も再び急増している

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、菅総理は2021年8月25日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合で8県を緊急事態宣言の対象地域に追加すると発表しました。

広島が緊急事態宣言の追加対象へ、感染者数は累計16600人超え

広島県には8月20日から「まん延防止等重点措置」が適用されていましたが、広島県の湯崎知事は医療体制が危機的状況になることを懸念し、国に緊急事態宣言を24日に要請。25日、政府は正式に追加を発表した。

今回、緊急事態宣言の対象として追加されたのは、北海道、宮城県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、岡山県、広島の8道県。

さらにまん延防止等重点措置には新たに、高知県、佐賀県、長崎県、宮崎県が追加されました。いずれも期間は2021年8月27日から9月12日まで。

広島県では感染者累計が16,660名(8月25日13時時点)にのぼっており、8月24日までに累計180名の方が新型コロナによって亡くなっています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads