カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/04/27 伊藤 みさ │更新:2020/04/28

ゆるぎ岩、絶景だが危険すぎる岩子島のフォトジェニック・スポット

絶景の中にある奇石「ゆるぎ岩」。広島県尾道市の小さな島・岩子島にあるフォトジェニックスポットですが、その道のりは危険な箇所が多いため要注意です。

瀬戸内海の絶景を背景に、巨石が絶妙なバランスで重なり合う「ゆるぎ岩」が、広島県尾道市の岩子島(いわしじま)にあります。

ゆるぎ岩、瀬戸内望む絶景ポイントはちょっとキケンな尾道市 天然記念物

ゆるぎ岩は、人の手が加わることなく自然にできた奇景として、尾道市指定天然記念物に指定されています。

ゆるぎ岩のある岩子島は、向島から橋で渡ることが出来る周囲約8kmの小さな島。

のんびりとした風景が広がるこの島は、観光客があまり立ち寄らない、しまなみ海道の中でも穴場的な島。車道も狭いため車もほとんどおらず、サイクリストは走りやすそう。

そんな岩子島に、こんな絶景スポットがあるとは!

ゆるぎ岩までの道のりは、危険がいっぱい【要注意】

ゆるぎ岩があるのは、小さな島の西側・西岩岳(標高約130m)の頂上付近。奇岩と瀬戸内海のナイスビューが広がる本当に綺麗な絶景ポイントで、なかなかのフォトジェニックスポットなのですが、

ゆるぎ岩(尾道市・岩子島)までの道のりは、危険がいっぱい

実際に行ってみると、登山道は整っておらず、道なき道を勘で進んでいく…という箇所もありました。

また、ひどく滑りやすく先に進むのが困難なほどの、ヒヤヒヤ・バクバク危険ゾーンも存在しました。(実際、何度か引き返そうと思ったほど)

ゆるぎ岩までの道のりは、危険がいっぱい【要注意】
滑りやすい斜面を上っていく

ゆるぎ岩は、尾道市の指定天然記念物に指定されているスポットなので、もう少し安全なルートがあると良いのですが、

現時点では登山道の安全面には不安が多く、特に年配の方や小さなお子さんなどにはオススメできる道ではないことを、あらかじめお伝えしたいと思います。

動画で見る「ゆるぎ岩」までの道のり

以下の動画は、ゆるぎ岩まで登ってみた様子。

Youtubeチャンネル


私達が訪れた日(2019年11月訪問)は曇りでしたが、ゆるぎ岩に到着した途端に青空が広がり最高の眺めに。ゆるぎ岩からは、三原と尾道方面の風景が眺められます。

いざ、ゆるぎ岩へ!入口の目印はトンネル

向島から橋を渡って岩子島に入り、ゆるぎ岩を目指します。

岩子島 ゆるぎ岩への道 トンネル

登山道入口が非常に分かりにくいので、目印になる浜ノ浦隧道(はまのうらずいどう)と書かれたトンネルを目指して進みます。

岩子島 ゆるぎ岩への道 ポイント2

トンネルの約30m手前に、西岩岳へと続く道(赤字矢印)があるので、ガードレールのある右の道へ入り、ここからのぼっていきます。

ちなみに、非常に分かりづらいのですが、この入口の脇にある車道沿いには「ゆるぎ岩」の小さな説明看板があります。

岩子島 ゆるぎ岩案内板

これによると、ゆるぎ岩が天然記念物文化財指定されたのは、昭和59年6月1日。「自然の営力で 運搬されず奇景を形造ったものである。地質学上有名なものである」との説明が。

坂道を進んでいくと、幾つか分かれ道があるのですが、先ほどの看板を最後に現地にはもう案内板が見当たらないため、

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像3

もうここからは、Google先生頼り。グーグルマップを開き方向を確認しながら、先へと進みます。

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像4
この辺りから「道」が消えていくので不安でいっぱい

しばらく歩くと、再び道っぽいものが現れ、ホッ。

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像5

この辺りから、勾配がきつくなっていきます。

山頂の手前が危険ゾーン!気を付けて頂を目指す

山頂付近までやってくると、急に景色が開けます。ここまでくると頂上はあと少しですが、ここからが恐怖ゾーン。

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像6

写真では伝わりにくいのですが、足元は滑りやすい砂の急斜面になっており、前に足を踏み出そうとすると足がとられて滑り落ちそうになるため、身動き取れなくなりそうに。

ここは本当に危険で、心が折れて引き返すカップルの姿もありました。

グーグルマップの衛星写真で見てみると、ここだけなぜか木々が少なく、山の尾根(稜線)がむき出し状態になっていました。

当然ながら、帰りもここを通るわけで…。

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像7
砂が崩れやすく、滑りやすい

ここを登り切った先が、西岩岳の頂上になるようです。頂上にも丸い岩(以下写真の左側)がありますが、これは「ゆるぎ岩」ではありません。

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像8

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像12
岩子島の厳島神社の鳥居も見える

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像8

足場は狭く、滑りやすい場所が多い山頂エリアですが、ここからの景色は最高です。

「ゆるぎ岩」は山頂の先、少し下ったところに

さて……。やっと山頂までたどり着きましたが、「ゆるぎ岩」が見当たりません。案内板もないため、しばらくあちこち探してみたところ、

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像9

頂上エリアの先を、数十メートル下ったところに、ゆるぎ岩を発見!

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像9

滑り落ちそうになりながら、ゆっくり、ゆっくり下っていき、やっと到着。

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像11

今にも ゆらゆらと傾きそうなこの岩の横幅は、大人の身長くらいでしょうか。

実際は少し触ったり押した程度では動きませんが、上に数人乗ったりすると少し揺れを感じるので、ゾッとします。

岩子島 ゆるぎ岩への道 画像10
ゆるぎ岩から三原と尾道水道を望む

瀬戸内海の美しい景色をバックに、映える奇石「ゆるぎ岩」。登る場合は危険な場所が多いため、どうか細心の注意を払って下さいね。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ