忍者スタンプ

おおたけ水産GOGO市、玖波漁港で月に1度だけの直売会

おおたけ水産GOGO市は、地元・大竹で獲れた活魚やワカメ・アワビなど魚介類と、焼きアナゴ、コイワシの天ぷらなど季節ごとに旬の食材でつくる総菜などの販売も。

広島県大竹市の玖波漁港で、月に1度 活魚が販売される「おおたけ水産GOGO市」が開催されています。

おおたけ水産GOGO市、玖波漁港で月に1度だけの直売会

おおたけ水産GOGO市は、くば漁業協同組合と阿多田漁業協同組合が共同で開催。

おおたけ水産GOGO市、玖波漁港で鮮魚を販売
※写真は3月に撮影したもの

大竹市・玖波漁港で月に1度の水産市

当日の朝に水揚げされた新鮮な魚介類のほか、加工品や総菜、朝どれ野菜なども並びます。

開始1時間で売り切れることもあり、大竹市で月1の水産市「おおたけ水産GOGO市」

毎月、第3土曜日に開催するこのイベントは、10時前後に販売開始。(※大竹市のHPには9時30分スタートとありますが、筆者が訪れた時は10時販売開始となっていました)

大竹市でgogo水産市、毎月第3土曜日開催

オープン前の9時すぎには、すでに販売待ちのお客様でいっぱい。

おおたけ水産gogo市、開始前から行列

タコやメバル、オニオコゼなど、様々な魚介類を急いで売場へ並べます(魚の種類は季節などによっても異なる)。

大竹gogo水産市、毎月第3土曜日開催

大竹gogo水産市、その時期だけの珍しい魚も

大竹市でgogo水産市、ぷりぷりワカメも

メインは新鮮な魚介類が中心で、この他に朝どれ野菜や地元の特産品や加工品なども。また、漁の状況によって内容がかわるため、予想していなかった珍しい魚がお目見えすることも。

大竹gogo水産市、毎月第3土曜日

毎月第3土曜日のみに開催ということもあり、開催日には開始1時間で売り切れることもあるのだとか。

玖波漁港の目の前にある「くば漁業協同組合内たいたいこんぼ」の生け簀で泳いでいる魚を購入することも可能。調理したことのない魚は、スタッフに聞けば食べ方などを教えてくれます。

玖波漁港
玖波漁港

「おおたけ水産GOGO市」は、毎月第3土曜日に開催ですが、場合によっては急遽中止となる事もあり。確認してからお出かけ下さい。問い合わせは、おおたけ水産GOGO市実行委員会(くば漁業協同組合内 0827-57-7034)まで。

ads
LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

2018.06.04 11:30 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 大竹市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ