大竹市 スポット 観光 (Page.1)

おおたけリユース市、蓄音機・8mmビデオなどレトロ品 販売

おおたけリユース市、蓄音機・8mmビデオなどレトロ品 販売

大竹会館(アゼリアホール)の建て替えに伴い、不要となる備品と小学校で使用された備品をオークション・即売するイベント「おおたけリユース市」が2020年9月12・13日に開催されます

シークレット花火、広島県大竹市と山口県和木町が夏祭りの代わりに開催

シークレット花火、広島県大竹市と山口県和木町が夏祭りの代わりに開催

広島県と山口県の県境(大竹市と和木町の間)を流れる小瀬川で開催されている「大竹和木川まつり花火大会」が2020年は中止のため、開催日時を非公開でシークレット花火の打上げを4日間にわけて開催する。

大竹市・亀居公園の桜が満開!城跡からの展望が気持ちいい桜スポット

大竹市・亀居公園の桜が満開!城跡からの展望が気持ちいい桜スポット

広島県大竹市の桜の名所・亀居公園。かつて亀居城があった場所が公園になっています。小高い場所にあるため、展望台からは眼下に満開の桜と大竹のコンビナート、青い海を眺めることが出来ます。

大竹市・晴海臨海公園に、デイキャンプ場と海辺の広場

大竹市・晴海臨海公園に、デイキャンプ場と海辺の広場

大竹の晴海公園に「デイキャンプ場」が誕生。大型遊具や運動施設を備える海沿いの公園内で、バーベキューなどデイキャンプを楽しめるように。利用開始日は変更になる可能性あり。

大竹駅を橋上駅舎に建替え、自由通路や駅前整備も

大竹駅を橋上駅舎に建替え、自由通路や駅前整備も

JR大竹駅が2020年末完成を目指し「こいのぼり」や「和紙」をイメージした新駅舎に生まれ変わる。駅の東西を結ぶ自由通路の整備に、橋上駅舎化、駅の東側にも駅前広場が整備される。

大竹駅前で4万個のキラキライルミネーション2018

大竹駅前で4万個のキラキライルミネーション2018

今年で10年目になるという「大竹駅前イルミネーション」が2018年もスタートしました。2019年1月6日まで、毎日点灯予定。

大竹 工場夜景撮影バスツアー、写真家講師に迎え

大竹 工場夜景撮影バスツアー、写真家講師に迎え

工場夜景の撮影ツアーが2018年12月に開催されます。バスでフォトポイントを巡ってくれるお手軽ツアーで、食事つき。事前申込が必要ですのでご注意を

これはデカい!大竹市の晴海臨海公園に、巨大遊具が誕生

これはデカい!大竹市の晴海臨海公園に、巨大遊具が誕生

大型遊具など野外の遊具が充実した「遊具広場」が、広島県大竹市の晴海臨海公園内に完成し供用開始となりました。無料駐車場あり、敷地内にはシャワールームを備える管理棟も。

おおたけ水産GOGO市、玖波漁港で月に1度だけの直売会

おおたけ水産GOGO市、玖波漁港で月に1度だけの直売会

おおたけ水産GOGO市は、地元・大竹で獲れた活魚やワカメ・アワビなど魚介類と、焼きアナゴ、コイワシの天ぷらなど季節ごとに旬の食材でつくる総菜などの販売も。

亀居公園の夜桜、大竹の工場夜景と瀬戸内海を望む

亀居公園の夜桜、大竹の工場夜景と瀬戸内海を望む

大竹の桜の名所・亀居公園では夜桜も実施。辺りが真っ暗になる前に訪れると、桜と工場夜景の風景が楽しめます。日没後はかなり暗くなるためご注意を。

1  2  3

ページ上部へ