公開:2022/09/13 Mika Itoh │更新:2022/09/13

サンホテル大竹、国道2号線沿いに2023年夏オープンのビジネスホテル

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 大竹市 スポット 観光

広島県大竹市に大浴場やレストラン・100室以上を備えるビジネスホテル「サンホテル大竹」が2023年の夏開業を目指して建設工事が行われます。場所は国道2号線沿い・みどり橋入口の交差点の角。

国道2号線沿い・みどり橋東詰交差点の角で、サンホテル大竹(広島県大竹市北栄6-8)の建設に向けて整備が進められています。

サンホテル大竹、国道2号線沿いに2023年夏オープンのビジネスホテル
国道2号線、下り線から見たサンホテル大竹の建設場所

サンホテル大竹の開業予定地は「みどり橋」の入口で、かつて焼き鳥店「八剣伝」が1階に入っていた建物跡地とその周辺の空き地だったエリア一帯。

サンホテル大竹、国道2号線沿い八剣伝の跡地に

最寄り駅はJR大竹駅。現在、 大竹駅は橋上化工事が行われているため、完成すればホテル側(2号線側)にも駅への入口「東口」が誕生し、ホテルから駅までの距離が大幅に近くなります(西口までは約900m、東口までは約500m)。

サンホテル大竹、みどり橋東詰交差点に
みどり橋から見た、サンホテル大竹の建設予定地

現地の案内板によると、オープンは2023年の夏予定で、ホテルは9階建て。

サンホテル大竹、レストランや大浴場も
サンホテル大竹 完成イメージ

朝食のとれるレストランや、大浴場も予定されている模様です。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 大竹市 スポット 観光 』の一覧