カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/08/07 Mika Itoh │更新:2021/08/07

畑口寺田線の橋が完成間近、廿日市市で工事進む 2021年中に開通か

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 廿日市市 スポット 観光

広島県廿日市市から広島市佐伯区を結ぶ畑口寺田線のうち、工事が進む4工区で橋がほぼ完成。開通すれば廿日市駅の北側から直線で佐方や佐伯区三筋方面に抜けることができるように。

慢性的な渋滞の緩和などを目的に工事が進められている畑口寺田線(廿日市市宮内~広島市佐伯区八幡)で、新しい橋が完成間近となっています。

畑口寺田線の橋が完成間近、廿日市市で工事進む 2021年中に開通か

この橋の工事は「畑口寺田線4工区整備事業」のひとつ。

畑口寺田線は、廿日市市宮内地区から広島市佐伯区八幡地区までを連絡する道路。廿日市エリアでは2016年に新しくなったJR廿日市駅の北側に、新しい道路が東西に伸びています。

畑口寺田線(広島県廿日市市 駅北)
畑口寺田線(廿日市駅北側)

この道から広島市佐伯区(五日市)方面に向かうと鴨原踏切北の三差路がありますが、

この先にはJRの踏切、広島電鉄の踏切と電停(山陽女学園前)があり、さらに信号、道の細さなども相まってよく渋滞を起こす場所になっています。

畑口寺田線、鴨原踏切北の慢性的な渋滞
2種類の踏切や信号などで渋滞するエリア

畑口寺田線4工区整備事業では、その交差点の上に橋が架けられるため、

畑口寺田線(鴨原踏切北)の上を架橋

信号や踏切に左右されることなく行き来できるように。渋滞緩和や利便性の向上などが期待されています。

動画で見る、畑口寺田線4工区で工事が進む橋と周辺の風景

以下の動画は、西広島バイパス高架下から畑口寺田線に入り、工事が進められている畑口寺田線4工区エリアの様子まで。

畑口寺田線4工区整備事業の工事の様子

廿日市市宮内方面から佐方方面へと畑口寺田線を進むと、セブンイレブン廿日市城内店のあたりから迂回路になっており、

畑口寺田線(鴨原踏切北)は城内から架橋工事がすすんでいる

直進できないように(橋は渡れない)なっています。

畑口寺田線(鴨原踏切北)4工区にできた橋

現在、センターラインはまだひかれていませんが、車線は上下線とも1車線の合計2車線で、両脇には歩道があります。

畑口寺田線(鴨原踏切北)4工区の橋

橋は渋滞の多い“鴨原踏切北” の信号の三差路を超えて、尾崎歯科クリニック手前(廿日市市佐方1丁目)まで渡っています。

畑口寺田線(鴨原踏切北)架橋工事 佐方側
畑口寺田線(鴨原踏切北)の架橋は、尾崎歯科クリニック手前まで

2021年8月6日時点では、城内と佐方を結ぶ橋の部分はほぼ完成しており、

畑口寺田線(広島県廿日市市 駅北)

佐方(五日市方面)側の道路整備などが残るのみとなっており、工事が順調にすすめば2021年中に供用開始となりそうです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads