カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2014.01.11 Mika Itoh /最終更新日:2020.03.25

コイン通り、お金持ちの町の電話ボックスやポストは キラリまぶしい!

造幣局のある広島市佐伯区の通りは「コイン通り」と呼ばれ、金色のポスト「願いを届ける郵便ポスト」や、金色の電話ボックス「願いを伝える電話ボックス」など、お金を連想させるラッピングデザインが!

広島市佐伯区のコイン通り。ここは、広島造幣局がある通りのためこの名前が付いています。広島市のコイン通りには「金持ちの神様」がいるため、

コイン通りを歩くとあちこちで“お金にまつわるモノ” に出会えます。たとえば、「願いを届ける郵便ポスト」。

コイン通り、お金持ちの町の電話ボックスやポストは キラリまぶしい!

赤いボディに金色で花が描かれています。

コイン通り、願いを届ける郵便ポスト

ポストの上部と下部にビッシリ金色の花。

願いを届ける郵便ポスト、広島市佐伯区 コイン通り

全体を金色に塗りつぶすわけではなく、花が上下にあしらってあるところが着物のデザインみたいでイイですね。

ちなみにこの金色の花、何の花なのか?どこにも説明が無かったのですが、よくよく見てみるとどこかで見覚えが。

願いを届ける郵便ポスト 菊の花のデザイン

ハガキは50円切手で送るため(※執筆当時の料金)か、ポストには50円玉に描かれてれいる模様「菊」がデザインされています。

広島・コイン通りに「金の電話ボックス」

金のポストのほかにもありました。「願いを伝える電話ボックス」という金色の花がデザインされた電話ボックスを発見。

願いを伝える電話ボックス、コイン通りに金色の電話ボックス

近寄ってみると、

願いを伝える電話ボックス、サクラがデザイン

こんな感じに、電話ボックスの上下に金色の花。この花は・・・

願いを伝える電話ボックス、金の桜

100円に描かれている、桜のデザイン! 電話ボックスは主に10円を使うイメージですが、10円玉には花が描かれていないので100円玉の桜にしたのかもしれません。

いずれにしても、“コイン通り” らしく、コイン(硬貨)に描かれているデザインをチョイスしていました。

願いを伝える電話ボックス に入ってみると、

願いを伝える電話ボックス、電話機も金色に

電話機の本体も金色に塗られていました。こちらはベタ塗り。元々の本体のカラー・緑色の上から塗っているためか、若干 黄土色っぽくなっています。

願いを伝える電話ボックス、中からみた様子

電話ボックスの中からガラスを見た様子。表から見たほうが綺麗でした。

コイン通りに巨大オブジェ「願いを結ぶ開運の若木」も

さらに、コイン通りの端にある 金持稲荷大社の建つビルの1階には、「願いを結ぶ開運の若木」というこんなオブジェも。

コイン通り 願いを結ぶ開運の若木

デザインはお察しの通り、

コイン通り 願いを結ぶ開運の若木、1円玉のデザイン

1円玉に描かれている若木がモデルになっています。

公衆電話もポストも、携帯電話やメールに取って代わられてしまい昔に比べると利用頻度がかなり減っていますが、こういうのを見ると ちょっと手紙が書きたくなってきますネ!

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 佐伯区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ