忍者スタンプ

呉で活躍中「護衛艦かが」のフレーム切手が登場

広島県呉市に配備されているヘリコプター搭載護衛艦「かが」のフレーム切手が、3000セット限定で発売スタート。広島市内や府中町・呉市の一部の郵便局で店頭販売する。

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「かが」のオリジナルフレーム切手を、日本郵便が数量限定で2018年4月20日より発売スタートした。

呉で活躍中「護衛艦かが」のフレーム切手が登場

「護衛艦かが」は、2017年3月22日に就役した護衛艦で、広島県呉市に配備されています。フレーム切手は、護衛艦かがをテーマにしたオリジナル切手で、82円切手の10枚セットに2つ折りの台紙が付いています。

護衛艦かが オリジナル切手

取扱郵便局は、広島県広島市中区、東区、南区、西区、府中町の全郵便局及び、呉市内の一部の郵便局、石川県松任局、金沢中央局、金沢南局、粟崎局、津幡局、加賀局、小松局、七尾局、珠洲局、輪島局、穴水局、羽咋局(計143局、一部の簡易郵便局は除く)。

護衛艦かが フレーム切手の台紙
2つ折りの台紙

その他の記念切手

受付数は3000セットで、価格は1セット 2000円。問合せは、各取扱い郵便局まで。

LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2018.04.23 11:30 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

ads

ページ上部へ