カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.10.07 伊藤 みさ /最終更新日:2019.10.08

音の飯テロ動画、オタフクが公開 お好み焼ラヴァー悶絶

オタフクソース株式会社がお好み焼をつくる音にフィーチャーしたASMR動画(音フェチ動画)を公開。これだけで白メシが食える

キャベツが切れて包丁とまな板があたる音、ヘラと鉄板が当たる甲高い音、ソースが鉄板で焼ける音…。

音だけで白米が食べられてしまいそうな、ASMR動画をお好みソースのオタフクソース株式会社が2019年9月に公開しました。

音の飯テロ動画、オタフクが公開 お好み焼ラヴァー悶絶
Photo / オタフクソースyoutube

ASMRとはAutonomous Sensory Meridian Responseの略で、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、ゾクゾクするといった反応・感覚のこと。

音フェチ動画 ともよばれ、youtubeにも「咀嚼音」「耳かき音」など様々な音に特化した動画がアップされておりメディアで注目されることも。

オタフクは、10(ジュー)月10(ジュー)日の「お好み焼の日」にあわせ お好み焼に親しんでもらおうと様々な企画を実施。

その取り組みの一つとして【ASMR】美味いは音で分かる!お好み焼が食べたくなる動画 を公開。

動画は以下の通り。


ちなみに広島生まれ・広島育ちの筆者、この動画の音を聞いた時 どこか心地よい懐かしさを覚えてしましました。

小さな時から近所のお店などで食べてきた広島人には昔の思い出なんかも思い起こさせる「お好み焼の音」でありました。

東京・広島で 「お好み焼の日」特別体験教室

オタフクは、東京(江東区木場)、広島(広島市西区)、OKOSTA(広島駅)の3ヶ所で、10月10日記念日の特別トッピングを体験できる広島お好み焼教室を開催。

美味しい広島のお好み焼の作り方を学び、多用なトッピングで楽しみ方も体験してもらおうと、この日だけの特別な体験教室となっています。

オコスタ、広島駅で「自分で焼いて食べる」お好み焼スタジオ
画像は広島駅「OKOSTA」の様子

  • オタフクソース株式会社 東京本部ビル(事前応募必要、定員24名)
  • Wood Egg お好み焼館(事前応募必要、定員 ホットプレート20名、鉄板26名)
  • OKOSTA(事前応募必要、定員 各回40名 1日3回開催)

いずれも定員になり次第募集締め切り。

さらに東京では、東京にあるお好み焼店で「東京お好みラリーキャンペーン」を12月31日まで実施。

対象の154店舗で、お好み焼を食べた枚数に応じてもらえる応募券を、食べて歩いて集め、枚数に応じた景品に応募できるキャンペーンを実施中です。

応募・企画詳細についてはオタフクソースのHPよりご確認ください。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

ads

ページ上部へ