忍者スタンプ

広島市 江波山気象館、台風や雲の中を体感できるお天気博物館

気象をテーマに、遊びながら学べるお天気博物館「江波山気象館」。戦前につくられた貴重な建物内では、風や雲・風速や台風などが体験できるボックスも!遊び感覚で地球や空の仕組みについて学べます。

江波山気象館は、江波山公園内(広島市中区)にある学べるお天気博物館。様々な体験コーナーなどを通して、雨や風・雷・台風などを体感しながら学べる気象科学館です。

広島市 江波山気象館、台風や雲の中を体感できるお天気博物館

全国でも珍しいこの “天気の博物館” は被爆建物でもあり、広島市の重要有形文化財に指定されています。

広島市 江波山気象館、台風や雲の中を体感できるお天気博物館

もともと広島地方気象台の本庁舎だった建物を整備し、1992年(平成4年)に博物館として開館。気象をテーマにした展示や体験コーナー等があり、小さな子供も楽しく遊びながら学べるスポットとなっています。

広島市 江波山気象館 入口

宇宙船のような空間でビデオを鑑賞したり、風・雲・雷が作られる様子を実際に見たり、台風が出来ていく過程を体感することもできる。子供向けの博物館ではありますが、大人が体験しても面白く学べるモノがいろいろあります。

いろんな装置に入って台風・雷・突風を体験!江波山気象館

以下の動画は、江波山気象館 館内の様子。

Youtubeチャンネル


江波山気象館1階は、天気予報・天気についての情報を調べたり、質問を受け付けている「お天気情報コーナー」があり。

パソコン「広島のお天気調べ」を自由に使って、自分の誕生日の天気も調べることができる(検索対象は1940年以降)。

広島市 江波山気象館 天気の情報エリア

コーナーの入口には図書室があり、気象関連の書籍を見る事が可能。

広島市 江波山気象館 お天気情報コーナー

奥に進むとビデオ鑑賞コーナーもあり、部屋は宇宙船のようになっています。

ビデオ鑑賞コーナーは宇宙船のよう

この日は30分毎に地球をめぐる水の旅「ウォーターファンタジア」が上映されていました。

ワクワク!2階はいろんな体験コーナーあり

2階は「気象・科学の体験コーナー」。

人工的につくった雲の中に入り、台風の目の形を観察することができる「タイフーンボックス」や

広島市 江波山気象館 タイフーンボックス

広島市 江波山気象館 タイフーンボックス2
雲の中を実際に体験中

秒速5m、15m、2mの風を体感できる「突風カプセル」

広島市 江波山気象館 突風カプセル

30万ボルトの落雷実験が見られる「フランクリンの実験室」

広島市 江波山気象館 フランクリンの実験室

このほか、体験を通して科学のふしぎに触れることができる「体験コーナーHands On!」(展示内容は変更することもあり)では

広島市 江波山気象館 ハンズオン

不思議な展示物に触れたりして楽しめます。

広島市 江波山気象館 ハンズオン2

覗き穴を両側から覗いてみると、相手の顔が万華鏡のように見える、人間万華鏡も。

江波山気象館の人間万華鏡

廊下には、全国と広島の年間雨量を棒グラフにして表したボードや

広島市 江波山気象館 全国雨量比較

地上気象観測装置もおいてあり、

広島市 江波山気象館 地上気象観測装置

過去に気象台で使用されていた気象測器の展示もありました。

階段を上って屋上に出たところにも気象観測装置(展示用)。

広島市 江波山気象館 屋上の様子

この場所が旧広島測候所であったことが色濃く残った、「気象」に特化した施設になっています。

ここは気象がテーマでしたが、「科学」に特化した、遊びながら学べる施設「広島市こども文化科学館」もオススメです。

被爆建物/近代化遺産建築物としての江波山気象館

江波山気象館は遊んで学べる施設としての役割のほか、原爆が投下された際、爆風によって曲がった窓枠や

広島市 江波山気象館 被爆建物

広島市 江波山気象館 被爆の爪痕

壁に刺さったガラス片など、被ばくの傷跡の一部が保存されています。

2階の被爆関連展示では、気象台の当番日誌などから被爆当時の様子を知ることができる。

広島市 江波山気象館 被爆関連展示

また、昭和9年に建てられた本館は建築物としてもすぐれていることから、広島市の重要有形文化財に指定されています。

戦前に日本の建築技術が欧米のものに追いついたころのデザイン・建築様式がしっかりと残されていることから、専門家からも高く評価されているのだそうです。

広島市 江波山気象館 建築物としても注目

広島市 江波山気象館 有形文化財

江波山気象館では上記のような常設展示のほか、週末や長期休暇に合わせた企画展・催しなどが積極的に行われていて、特にこどもたちが気象現象や化学の世界に気軽に触れることができるものとなっています。

申し込みや料金が必要なものもあるので、お出かけ前にホームページなどをチェックしておくとよさそうです。

江波山気象館がある「江波山公園」は、春には特徴的な「エバヤマザクラ」が咲く桜スポットでもありますよ。(夜桜の様子はこちら

広島市 江波山気象館
住所広島県広島市中区江波南1-40-1(地図
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎週月曜日(祝日・休日の場合を除く)、祝日の翌日、年末年始など
休館日は変更になる場合があるので、公式HPでご確認ください。
入館料 大人100円、シニア及び介添の方・高校生50円、中学生以下無料
問い合わせ 082-231-0177
備考 広島市中区のおでかけマップを見る

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.07.15 17:45 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP