忍者スタンプ

バスマチ、広島バスセンターに飲食ホールが誕生

2018年3月23日より2期に分けて広島バスセンターがリニューアルオープン。グルメやお土産ショップ、Wi-fi環境などを整え、バスを待つ人の楽しめる「バスマチ」となっています

広島バスセンター(広島市中区基町6-27)がリニューアル。バスセンター3Fの商業エリアが“食のコミュニケーションスペース”へと生まれ変わりました。

バスマチ、広島バスセンターに飲食ホールが誕生

バスマチ(広島バスセンター)写真1

株式会社広島バスセンターは、バスを待つ利用者が待ち時間を楽しむことが出来るよう、オシャレで都心的街空間を演出したいと、この空間を“バスマチフードホール”と名付け2018年3月23日に第1期の7店舗を先行オープン。

4月27日に第2期「物販」の3店舗を整え、グランドオープンとなっています。

バスマチフードホール、テナント一覧

第1期では、鉄板グリル店やドリンクカウンターを併設したピザ&パスタ店、日本酒や麺・丼物を取り揃えた店舗など、以下の7店舗がオープン

  • もとまちグリル(ハンバーグ・ステーキなど洋風食堂)
  • マンマ・ピッツァ(ピザ・パスタ・ドリンクバー等)
  • 蔵まつ(麺・丼・カレー・酒ダイニング)
  • リトルマーメイド(パン屋)
  • ますきち(おかず汁・麹料理・定食など)
  • ベリテ(サラダ&コールドプレスジュース)
  • じんぼ(旬の魚総菜・弁当)

バスマチ(広島バスセンター)写真2
バーのようなカウンターがオシャレ

バスマチフードホール(広島バスセンター)写真3
フードコート式。客席間はゆったり目なので、窮屈感がない

バスマチ(広島バスセンター)写真9
コールドプレスジュース「ベリテ」

パン屋さんの横にはレンジも設置されており、温めて食べることもできるのが嬉しい。

バスマチ(広島バスセンター)写真7

バスマチ(広島バスセンター)写真8

バスマチフードホール(広島バスセンター)写真
おひとり様席もあり

利用者のニーズに対応し、Wi-Fi環境を整備。また、フードホール内のカウンター席には、USB対応のコンセントも完備。

バスマチ(広島バスセンター)写真6

グルメ店は7店舗のうち、半分以上が新規オープン。また第2期目には

  • ボストン(洋菓子)
  • にしき堂(和菓子)
  • バスマチストア(ご当地ギフト・食品・雑貨など)

という3店舗がリニューアルオープンしています。

バスマチ(広島バスセンター)バスマチストア 写真

またエントランス内の柱には合計4基のデジタルサイネージを設置し、高速バスの時刻表や天気・フードホールのオススメ情報、ニュースなどが表示される。

バスマチ(広島バスセンター)写真4
路線図風のアート。広島の名物やプロスポーツがアイコンになっていて広島愛を感じる

バスマチ(広島バスセンター)写真5
「つぎとまります」もお茶目

客席数は135席で、売場面積は973.8㎡。

バスマチ(広島バスセンター)写真11

待合エリアのすぐ横にこの充実したグルメ・お土産ショップが揃っており、利用しやすい。

バスマチ(広島バスセンター)写真10

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2018.05.16 10:30 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ