カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.10.17 伊藤 みさ /最終更新日:2019.10.17

尾道で秋の茶会、浄土寺 国の文化財で季節と文化感じて

国の文化財に指定されている浄土寺(尾道市)で秋の茶会2019が開催されます。当日は4つの流派が境内に揃い、秋と文化を感じながらお茶を楽しむことができる。

尾道の浄土寺でお茶会「尾道小径散策 秋の茶会2019」が11月3日に開催されます。

尾道で秋の茶会、浄土寺 国の文化財で季節と文化感じて
画像はイメージ

このお茶会は、今年尾道港の開港850年にちなんだ文化財の展示や尾道の歴史文化にも触れ、秋のお寺の雰囲気を楽しみながら

気軽にお茶文化を体験することができるイベント。

尾道小径散策 秋の茶会2019 ポスター画像

境内4つの場所でそれぞれの流派のお茶席が設けられ、一席700円でいただくことができる。(前売り600円)

参加流派は以下の通り。

  • 茶道速水流滌源会尾道支部(梅の間にて)
  • 茶道裏千家淡交会尾道支部(方丈にて)
  • 表千家同門会備後支部 尾道(阿弥陀堂にて)
  • 煎茶道三癸亭賣茶流尾道支部(研修道場2階にて)

また、ロープウェイ観光案内所、尾道駅観光案内所、尾道駅前バスセンターでは前日(11月2日)まで前売り券を販売。

さらに、当日茶券を提示すると、爽籟軒庭園/おのみち映画資料館/おのみち歴史博物館/文学記念室 の4施設が無料で観覧できるとのこと。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ