平和大通り(100m道路)

平和大通りは、平和記念公園の南側にある広島市街地の中央部を東西に貫いている道路。道路幅が100mあることから通称「100m道路」と呼ばれる。

平和大通りは、平和記念公園の南側の道路。東の鶴見橋東詰めから西は新己斐橋西詰めまでの通りを「平和大通り」と呼び、東方向に進むと広島駅が、西方向には西広島駅があります。

平和大通り01

戦後、広島市の呼びかけに応じた広島県内外や世界各地からの多くの献木によって、現在の緑あふれる公園道路に生まれ変わりました。

平和大通り平和大通り

平和大通りは、道路幅が100mあることから通称「100m道路」と呼ばれています。

平和大通り03

「平和大通り」の路線名は「広島市道比治山庚午線」で、長さは約4km。

平和大通り04

春には「フラワーフェスティバル」、夏は「ゆかたできん祭」、秋には「大イノコ祭り」、冬は「ドリミネーション」と四季を通じて多くの人々が行き交う賑わいの場になっています。

平和大通り MAP


2018.02.12 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ