平和大通り(100m道路)

平和大通りは、平和記念公園の南側にある広島市街地の中央部を東西に貫いている道路。道路幅が100mあることから通称「100m道路」と呼ばれる。

平和大通りは、平和記念公園の南側の道路。東の鶴見橋東詰めから西は新己斐橋西詰めまでが「平和大通り」と呼ばれています。

平和大通り01
平和大通り(東向き)

平和大通り沿いには広島平和記念公園、東に進むと比治山公園があり、西に進むとJR西広島駅に繋がっています。

平和大通り平和大通り
平和大通り(西向き)

戦後、広島市の呼びかけに応じた広島県内外や世界各地からの多くの献木によって、現在の緑あふれる公園道路に生まれ変わりました。

広島の平和大通りは、通称「100m道路」

平和大通りの路線名は「広島市道比治山庚午線」で、長さは約4kmあり、
通称「100m道路」。

歩道から緑地帯・車道までを含めて道路幅が100mあることから、「100m道路」と呼ばれるようになりました。

広島の平和大通りは、通称「100m道路」

平和大通り(100m道路)はイベント時に会場となることもあり、フラワーフェスティバルドリミネーション

広島・平和大通り 100m道路
フラワーフェスティバル開催時の平和大通り

広島・平和大通り 100m道路でフラワーフェスティバル
フラワーフェスティバル

また、広島カープサンフレッチェ広島の優勝時にはパレードが行われるなど、

広島・平和大通り 100m道路でフラワーフェスティバル
カープの優勝パレード

季節ごとに賑わう通りとなっています。

平和大通り MAP


※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2018.02.12 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード