尾道大橋と新尾道大橋

尾道大橋と新尾道大橋は、広島県尾道市(本州側)と向島を結ぶ斜張橋。尾道大橋は歩行者・自転車も渡ることのできる生活道路で無料で通行可能。新尾道大橋は「しまなみ海道」の有料自動車専用橋。

尾道大橋と新尾道大橋は どちらも尾道市内と対岸の向島を結ぶ橋で、双子の斜張橋として親しまれています。しかし、その用途は以下のようにそれぞれ異なります。

  • 「尾道大橋」は、歩道もある一般道(無料通行可能)
  • 「新尾道大橋」は有料の高速道路・しまなみ海道の本州側の起点となる橋

尾道大橋と新尾道大橋
尾道大橋(左)と新尾道大橋(右)

尾道大橋は1968年(昭和43年)3月に開通。当初は通行料が必要でしたが、45年後の2013年3月には料金徴収期間満了となり、4月から無料開放となりました。

新尾道大橋は、1999年5月(平成11年) 尾道大橋の西側に並列橋として誕生。地域のシンボルとして親しまれている「尾道大橋」に隣接する橋のため、橋のデザインはこれとの調和が最大のテーマになったという。

尾道大橋と新尾道大橋 尾道水道から見た二つの橋
尾道水道から見た二つの橋

それぞれに個性をもちつつも、俯瞰してみるときれいに並ぶ二つの橋。今ではこの双子橋が尾道水道のシンボル的風景となっています。

尾道大橋と新尾道大橋 手前が新尾道大橋
手前が新尾道大橋

先にも述べた通り、尾道大橋には歩道があり徒歩で渡ることも可能。(尾道大橋の上からの迫力の景色詳細はこちら

尾道大橋と新尾道大橋 尾道大橋01
尾道大橋

尾道大橋と新尾道大橋 尾道大橋02
尾道大橋

橋を斜張しているワイヤーロープが歩道を専有している場所もあるため、歩行者道路は少々肩身が狭いですが、車で一瞬で通り過ぎてしまうことの多い橋の上を歩いてみると、いつもとは違う景色が楽しめます。

尾道大橋と新尾道大橋 尾道大橋からの眺め01
尾道大橋からの眺め

尾道大橋と新尾道大橋 尾道大橋からの眺め02
尾道大橋からの眺め

夜はライトアップも行っており、尾道の夜景の魅力のひとつとなっています。

尾道大橋と新尾道大橋 尾道大橋の夜景
尾道大橋の夜景

尾道大橋と新尾道大橋について

尾道大橋と新尾道大橋 橋と尾道水道

名称 尾道大橋と新尾道大橋
住所 広島県尾道市(起点側:尾道市尾崎町 - 終点側:尾道市向島東町)
電話番号 0848-44-3700(本州四国連絡高速道路 しまなみ尾道管理センター)
備考 尾道市グルメ / 尾道市スポット / 周辺おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2020.06.18 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ