宇品大橋(広島高速3号線)

広島市南区の宇品大橋は、広島の臨海地域を東西に延びる広島高速3号線の一部。宇品インターチェンジから仁保ジャンクションへ向かう間・宇品エリアに位置している。

宇品大橋(うじなおおはし)は、広島市の沿岸部にのびる有料道路・広島高速3号線の路線上にある橋。

宇品大橋(広島高速3号線)
1万トンバースから見た宇品大橋 / 左の背後は黄金山

橋長は550m・支間長は270mで、宇品インターチェンジと黄金山仁保ジャンクションの間に位置しています。

宇品大橋の東側の橋脚は広島市南区仁保新町で、橋の下には自動車メーカーマツダの宇品工場が、西側の橋脚は広島市南区宇品海岸にあり袂には1万トンバースがあります。

黄金山からみた宇品大橋(広島高速3号線)
黄金山から見た宇品大橋 / 下はマツダ宇品工場

宇品大橋は「阪神・淡路大震災」級の地震が起こっても耐えられる耐震性を持った構造でつくられています。

宇品大橋

なお、毎年夏期(7月下旬から9月末まで)と土日・祝日や大晦日~1月3日までは、日没から22時ごろまで夜間ライトアップも実施されています。

宇品大橋の概要

宇品大橋のライトアップ

名称 宇品大橋
所在地 広島市南区仁保新町~広島市南区宇品海岸
完成 平成12年3月19日(供用開始)
橋長 550m
管理 広島高速道路公社
周辺 広島市南区グルメ広島市南区スポット南区おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2022.06.05 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード