海田町 ひまわり大橋、街のシンボル橋は時にステージにも

ひまわり大橋、海田町のシンボル橋はイベントのステージ利用も。JR海田市駅を南口から出てすぐのところにある、ひまわり大橋。ひまわり大橋は幅広で、橋の上にはモニュメントがあったりと、ちょっと普通の橋よりも造りが凝っています。

JR海田市駅を南口から出てすぐのところにある、ひまわり大橋。ひまわり大橋は幅広で、橋の上にはモニュメントがあったりと、ちょっと普通の橋よりも造りが凝っています。

海田町 ひまわり大橋、街のシンボル橋は時にステージにも

ひまわり大橋は、鼓の形をモチーフに造られていて、上空から見ると橋の中央に行くほどくびれています。何故「鼓(つづみ)」?と思ったら、海田はその昔、鼓浦と言われていたからなんだとか。

ひまわり大橋 入口北側

駅へ向かう歩行者や自転車が頻繁に使う橋ということで、町のシンボルにという願いを込めて、人が集まったり触れ合える広場にもなれば、という思いで作られた橋なんだそうですよ。

海田町 ひまわり大橋 橋の中央部

そんなわけで、橋の南側にはシンボル性を高めるためのモニュメントが設置されてます。よく見ると、小さなベルが幾つか付いていました。

ads

ひまわり橋と、海田市駅の様子

ひまわり大橋 モニュメント

このベルは時報のほかに朝・昼・夕方にもメロディを奏でてくれるそう。また、この広場はイベント時に仮設ステージをつくることも出来るようです。また、モニュメントには音響装置も付いているため、イベント時には自由に音楽を流すことも可能だそうです。

ひまわり大橋 車止め

橋の上には緑もあり、車が乗り入れできないように車止めも置かれています。

ひまわり大橋 手すりも凝っている

橋の入口には、鳥のオブジェも。

ひまわり大橋 ヒマワリのイラスト

また、町花である「ひまわり」もデザインされていました。

ひまわり大橋 国道側から見た様子

橋を横から見た様子。この橋は夜になるとライトアップされ、また違った雰囲気になるんだそうですよ。以下は橋の上からみたパノラマ。

ひまわり大橋 パノラマ写真
写真をクリックで拡大します

海田町に関する、その他の話題

海田市駅も、5年後には大きく変化

ひまわり大橋から徒歩1分で着く、橋上駅舎のJR海田市駅。

海田市駅 入口

西日本最古の駅だった海田市駅も改築され、自動改札になっています。

海田市駅 改札口も自動改札に

ホームを上から見た様子。

海田市駅 ホームの様子

駅から見た南側のロータリーの様子。

海田市駅 ロータリー

また、広島市東部地区連続立体交差事業が完成(平成30年代中の予定)すると、海田市駅は1階が改札口等になり、2階部分に山陽本線、3階部分に呉線が乗り入れる構造になる予定なんだそう。今とはまた全く違う風景になりそうです。

海田町 - ひまわり大橋
JR海田市駅と広島市東部地区連続立体交差事業

ads


あわせて読みたい

edit 『 安芸郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP