東広島市 志和町のマンホール

今でも季節になると蛍が飛ぶ風景が見られる、自然豊かな東広島市志和町のマンホール蓋。町の風景が描かれています。

広島県東広島市志和町にあるデザインマンホール。志和町はかつて、広島県賀茂郡に属していた町。1974年(昭和49年)4月に西条町、八本松町、志和町、高屋町の4町が合併して東広島市となりました。ちなみに、東広島市は広島県内で12番目に誕生した市。

東広島市 志和町のマンホール

東広島市の西側にある志和町はのどかな田園風景が広がる地域で、志和町志和堀を流れる半川一帯ではホタルが楽しめるため、毎年6月のはじめにホタルまつり(会場は志和堀小学校校庭と半川周辺)が行われます。

マンホールには、中央にホタル、上部に町章、外側には松が描かれています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP