スターバックス出雲大社店、勾玉テーブルと和の雰囲気漂う新店舗

出雲大社(島根県出雲市)の参道入り口目の前に、2014年4月、スターバックス出雲大社店がオープンしました。勾玉の形をしたテーブルなど、ちょっと個性的な和風スタバ。

出雲大社(島根県出雲市)の参道入り口目の前に、2014年4月、スターバックス出雲大社店がオープンしました。

観光地ど真ん中にあるスタバ出雲店はその町並みに沿うように和風のたたずまい。

スターバックス出雲大社店、勾玉テーブルと和の雰囲気漂う新店舗

注文カウンターの階だけでなく上の階もあり、ここからは大社の町並みが見られたり勾玉(まがたま)の形をした10名がけの大きなテーブルがあったり…と個性的な作り。掘りごたつ式のカウンターがあるところも特徴的です。

また、スタバの横には同じ立てつけの「めのや(アナヒータストーンズ)」が建ち、勾玉関連商品に関しては系列店一の品揃えを誇ります。(※出雲型勾玉とは)

有名な建築家が手がけたり特別なコンセプトをもって作られた「コンセプトストア」には分類はされていないものの、一般的なスターバックスの店舗とはすこし違った体験ができそう。

また、以下はスターバックスの店内にある黒板に描かれていたものですが、

スターバックス出雲大社店 店内の黒板にメッセージが

スタッフの方が出雲大社と、そこを訪れるお客様へのメッセージが手書きで書かれていました。とても愛がこもっていて、素敵なおもてなしだと感じました。

黒板の上には「daily offerings」とあるので、黒板の内容は日々変わっているかもしれませんが、このちょっとした心配りが嬉しいですね。

出雲大社やその周辺の商店街の町歩きの途中に一息つきたいとき、立ち寄ってみては。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP