鹿島大橋、広島県最南端の島に掛かるトラス橋

鹿島大橋 は、倉橋町(広島県呉市)から、対岸に浮かぶ島、鹿島 とを結ぶ橋。鹿島大橋 は、昭和51年(1976年)に掛けられた橋で全長340m、巾は5m。この橋を渡れば、「美しい日本のむら景観コンテスト」にも受賞した、鹿島の 段々畑の風景があります。

鹿島大橋 は、倉橋町(広島県呉市)から、対岸に浮かぶ島
鹿島 とを結ぶ橋(トラス橋)です。

鹿島大橋 は、昭和51年(1976年)に掛けられた橋で
全長340m、巾は5m。

鹿島大橋、広島県最南端の島に掛かるトラス橋

この橋を渡れば、知る人ぞ知る風景が広がる小さな島、
「美しい日本のむら景観コンテスト」 で農林水産大臣賞を受賞した
鹿島 の風景に出会えます。

鹿島大橋 横からみた様子

鹿島大橋 は、「大橋」という名前が付いている割に
道幅は狭く、こじんまりとした可愛い橋。

鹿島大橋 の両脇には、瀬戸内海がドーンと広がります。

ads

広島県最南端の有人島にかかる橋

鹿島大橋 から見た瀬戸内海

鹿島大橋 から見た、瀬戸内海の風景。綺麗ですね!
橋の入り口に、階段があったので覗いてみると…

鹿島大橋 の階段

真っ白な階段が、下まで続いています。
海まで降りれそうですが、上から見ると結構な高さがあります。

鹿島大橋 から見た風景2

反対側には、のどかな島々の風景が広がる。

鹿島大橋 から見た景色

天気のいい日にドライブすると、
周りの景色も遠くまで見渡せて、とっても気持ちが良いですよ。

その他 橋の話題はこちら

鹿島大橋 全貌
鹿島大橋 - 海上から見た橋梁シリーズより

鹿島大橋 へは、呉市から音戸大橋を渡り、
倉橋島をひたすら南下。すると、鹿島大橋に突き当たります。


鹿島大橋 の場所を、大きな地図で見る

鹿島大橋 を渡ったら、是非
鹿島の綺麗な段々畑も見に行ってみてくださいネ!

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP