そごう呉店 閉店へ。2013年1月末で呉駅前のデパートが姿を消す

そごう呉店(呉そごう)が閉店する。セブン&アイ・ホールディングスは、傘下にあるデパート そごう呉店(広島県)と、そごう西武(静岡県)の2店舗を閉鎖する方針を固めたと、日経新聞が報じました。呉そごうの閉鎖は2013年1月30日であると正式発表されました。

そごう呉店が閉店する。セブン&アイ・ホールディングスは、傘下にあるデパート そごう呉店(広島県)と、そごう西武(静岡県)の2店舗を閉鎖する方針を固めたと、日経新聞が報じました。

郊外のショッピングセンターの競争の激化の末、赤字が続いていたようで、回復も見込めないことから閉店する方針が固まった。

そごう呉店 閉店へ。呉駅前のデパートが姿を消す

呉そごう として1990年にオープンした「そごう呉店」。

当初は「株式会社呉そごう」が運営していましたが、その後 「株式会社そごう」に吸収され、2002年からは名称を「そごう呉店」に変更し営業を続けてきました。

その後、目と鼻の先にイズミが大型ショッピングセンターの「ゆめタウン呉」をオープンさせ、大和ミュージアムの目の前という立地もあり、人の流れが変わったことも、今回の閉店に影響を与えている1つになっていそうです。

営業は2013年1月31日まで。この日を最後に そごう呉店の23年間の幕が降ろされます。

大手デパートとしては、天満屋八丁堀店や、段原の広島サティの閉店が記憶に新しく、ショッピングセンターの競争激化による影響が、今後も他店に出てきそうな予感。

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP