自然薯そうめん、自然薯の粘りでコシが強い麺に

自然薯そうめん という、変わった商品が 三原市久井町の せんチャンファームから発売されています。茹でてもしっかりコシのある そうめん!

自然薯そうめん という、変わった商品が 三原市久井町の せんチャンファームから発売されています。せんチャンファーム とは 自然薯(じねんじょ)の生産販売を行うところで、土づくりからこだわって育てられているのだそうです。

自然薯そうめん、自然薯の粘りでコシが強い麺に

自然薯そうめん は、栄養を豊富に含んだ自然薯が練り込まれていて「コシ」が強い!という一品。そうめんといえば 細くてツルツルっとのどごしが良いイメージで コシに着目した事はなかったような気がします。

しかし、こんなに細くて 茹でる前は1本1本がささいな事で折れてしまう麺。本当にコシが出現するのか?半信半疑で茹でて食べてみました。

ads

自然薯パワーで食べ応えあるそうめんに!

自然薯そうめんには 皮ごと自然薯が練り込まれているのか、麺が薄く色づいています。

自然薯そうめん の画像

自然薯そうめん の画像2

たっぷりの沸騰した湯で1分から1分半、茹でます。パスタよりも断然細いため、湯に投入するとすぐに柔らかくなる自然薯そうめん。そうめんをメインディッシュにするなら、3束で2名分くらいかな?

湯を切って冷水(氷水)の中でもみ洗いし、水をきって盛りつけて完成。茹でた後の方がなんだか白く見える。(具が冷やし中華みたいですがそこはお気になさらず。)

自然薯そうめん 盛りつけ例

実際に食べてみたところ、香りはよく分かりませんでしたが プリっとした麺で確かに歯ごたえがある!これなら にゅうめんにしてもプツプツ切れそうにないですね。自然薯は漢方名で「野山薬」「山薬」とも呼ばれるほど多彩な栄養を含んでいるそうなので、夏バテした身体に嬉しい。

自然薯そうめん の画像3

せんチャンファームでは自然薯の販売の他、自然薯を練り込んだそうめん・うどん・冷やし中華 の麺も販売中(通信販売)。東京・銀座にある広島のブランドショップ TAUでも取り扱われています。

三原市の自然薯 せんチャンファーム

ads


あわせて読みたい

edit 『 三原市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP