3Dを超える体験、IMAXが福山エーガル8に広島県で初オープン

スクリーンが大きくて近い!高精細で迫力の映像を楽しめるIMAXデジタルシアターが中四国の映画館では福山エーガル8シネマズが初めて導入。2015年11月28日にオープンする。

広島県福山市の映画館・福山エーガル8シネマズで、2015年11月28日から IMAXデジタルシアターの稼働が開始します。

3Dを超える体験、IMAXが福山エーガル8に堂々オープン

映画ファン待望のIMAXデジタルシアターを中四国ではじめて導入したのが、ここ広島県の福山エーガル8シネマズとなります。

IMAXは、カナダのIMAX社(アイマックス・コーポレーション)が開発した最新の映像規格や映写システム、シアターのこと。

大画面から繰り出される映像をこれまでよりも近くに感じながら、映画の世界にどっぷり浸かることができる、3Dを超える体感型のデジタルシアターです。

ads

中四国初導入のIMAX、シアターの様子

福山エーガル8シネマズの一角を “IMAX仕様”に大改装した内部の様子をまずは以下の動画にてご覧ください。


Youtubeチャンネル


IMAXデジタルシアターは、映像・音響を最高の状態で客席に届けられるようにシアター設計をIMAX社独自で作られたもの。

IMAX 福山エーガル8の入口

福山の映画館・福山エーガル8シネマズには8つのシアターがありますが、そのうちの1つをおよそ2億6千万円を投じてIMAX仕様に一新しました。

IMAX 福山エーガル8 座席の様子

視界いっぱいに広がる映像と迫力ある3D体験

スクリーンは他のシアターに比べ、1.8倍の大きさ!IMAXは通常のシアターに比べてアスペクト比(縦横比)が違い、縦サイズが大きい。床から天井、左右の壁いっぱいに広がる大型スクリーンに余すことなく映像が映し出されるため、より迫力があり、より飛び出す3D映像を観る事ができます。

席に着いた時点で分る、通常のスクリーンとの違いは以下のような感じ。

▼通常シアターのスクリーン
福山エーガル8 シアター5の様子
福山エーガル8シネマズ「シアター5」

▼IMAXデジタルシアター
IMAXデジタルシアター 福山エーガル8
本編上映時には、床から天井までめいっぱいに映像が映し出される

また、階段状に配された座席の勾配もきつくし、後ろの席にもスクリーンが近く、視界いっぱいで鑑賞できる3D映像は、より迫力のある飛び出す映像を体験できます。

3Dメガネ
3D作品上映時は、専用3Dメガネが貸し出される

湾曲したスクリーンと高精細映像

スクリーンはシアターを包み込むように大きく湾曲しており、これに2台のデジタルプロジェクターで同時に映写。

従来のストレート型のスクリーンでは左右の端の映像がぼやけがちだったそうですが、これらの工夫により、どこをどの角度から見ても鮮明な映像を観ることができるという。

IMAX 福山エーガル8 スクリーンの湾曲

また、通常スクリーンで観るよりも明るさは60%UP、コントラストは30%UPしているとのこと。

そして、どの席からでも迫力のサウンドが楽しめるよう、劇場内にはIMAX専用スピーカーを6台設置。どこに座ってもピンポイントで理想のサウンドが届く。実際に、重低音が空気を通して振動として胸に響くリアルな音が印象的でした。

IMAXは「現在考え得る最高の映写設備」

福山エーガル8シネマズを運営する(株)フューレック藤本社長は、シアターの内覧会にて「現在考え得る最高の映写設備をご用意しました」とコメントしており

2015年12月に公開される「007 スペクター」「スターウォーズ/フォースの覚醒」など、世界的注目作品の公開に間に合うように整備を進めた。

また、2014年夏に120年の歴史に幕を閉じた同社の「大黒座」やこれを映画化した「シネマの天使」を振り返り、“映画館で映画を観る楽しさ・良さを再発見した”と、

開館から10周年を迎えたこの節目に、「映画館で観る映画」を進化させ、また新たな1歩を踏み出しました。

福山エーガル8シネマズにIMAXがやってきた!

IMAXデジタルシアターでの鑑賞料金は、IMAX版(2D)は通常料金に+400円、IMAX 3D版は+800円。上映作品は随時追加されるとのこと。

ちなみに、IMAXデジタルシアターを含むシアター3~7では、ヘッドレストなどがついたプレミアシートが+300円で利用することが可能。

福山エーガル8シネマズ プレミアラウンジ

このチケットを持つ人は、空港のプレミアラウンジのような落ち着いた特別なスペースで上映までの時間を過ごす事ができます。

福山エーガル8シネマズでは、様々な割引サービスもあり。あたらしくなった劇場をお得に体験されてみては。

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP