三次のかわいい観光ポスターシリーズ、3年の歴史にピリオド?

広島県三次市の観光ポスターが凝っていて可愛い。デザインを手掛けてたのはマンガ家の宇河弘樹さん。観光名所を巡る温かいタッチのイラストが目に留まります。

三次市が舞台のマンガ「朝霧の巫女」の作者で広島出身の宇河弘樹氏が制作した観光ポスターシリーズが、この春で“一区切り”していたようです。

三次のかわいい観光ポスターシリーズ、3年の歴史にピリオド?

三次市の観光ポスターは2012年頃から宇河弘樹氏が担当し、三次市の観光名所が季節ごとに描かれました。

ポスターは三次市をはじめJR広島駅などにも掲出。色鮮やかに三次市の魅力を表現していて、ふと目にとまるかわいいポスターになっていました。

ads

三次市×宇河弘樹 観光ポスター集

これまでに発表された宇河弘樹氏作の三次市観光ポスターを以下に集めてみました。

宇河弘樹 三次市観光ポスター 画像1

宇河弘樹 三次市観光ポスター 画像2

宇河弘樹 三次市観光ポスター 画像3

2012年は和服姿の女性、2013年夏から2014年春までは家族3人、2014年夏からは女性二人での「三次めぐり」。

美しい三次の風景と愛らしいキャラクターが登場するポスターは個人的にも好きだったのですが、作者・宇河弘樹氏のブログによると今回の2015年春季のポスター(記事冒頭ポスター)にて一区切りしたとのこと。

三次市役所のみなさん、LittleCreationのNさん、3年間大変お世話になりました!

ひとまずこのシリーズは完結したようですが、またどこかで三次市の風景を描いてほしいです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP