こうぬカーターピーナッツ収穫祭、三次市で地元のうまいもん大集合

こうぬカーターピーナッツ収穫祭は、広島県三次市で毎年行われている「ピーナッツ」のイベント。甲奴とピーナッツ、ジミーカーター氏との関係をご紹介。

広島県三次市甲奴町(こうぬちょう)秋の恒例イベント「こうぬカーターピーナッツ収穫祭」が2016年11月20日に開催されました。

三次市 こうぬカーターピーナッツ収穫祭、地元のうまいもん大集合

甲奴町は、第39代アメリカ大統領だったジミーカーター氏から友好の証として2001年に贈られたピーナッツの種を作付けし、特産品として生産しています。

これをキッカケに、ピーナッツの収穫時期に「収穫祭」が実施されるようになりました。2016年でこのイベントも12回目を迎えています。

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 会場の様子

こうぬカーターピーナッツ収穫祭は、ジミーカーターシビックセンターのすぐ上にある「ウイングドーム」がメイン会場。今年もピーナッツの販売にステージイベント・この町の “うまいもん”が集まり、来場者は秋の恵みに舌鼓を打ちました。

ads

塩茹でからピーナッツごはんまで!ピーナッツのアイデア料理ズラリ

こうぬカーターピーナッツ収穫祭2016では、地元産のピーナツを詰め込んだ持ち帰り用のパック販売から食べ歩き用の「塩茹で」も販売。

こうぬカーターピーナッツ収穫祭、塩茹でピーナッツ

見た目は地味ですが、この塩茹でがシンプルで美味しい。茹でて水を含んでいるため殻は柔らかく、簡単に手で割って中の実を取り出す事ができます。乾燥したものとは違い、プニっとした食感は、茹でた枝豆に近いでしょうか。

カップ1杯で100円と安く、人気のようでした。

このほか、ピーナッツをそのままペースト状にした濃厚な「ピーナツバター」の販売や、甘さ控えめのピーナツバターが入った包み焼きピザ「カルツォーネ」、

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 ピーナツバターのカルツォーネ

ピーナッツ入りおせんべいの実演販売、鶏むね肉のピーナッツソース、ピーナッツ御飯などなど。

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 会場の様子2

また、地元産の特産を再度見直そうと、投票形式の「甲奴のうまいもんグランプリ」も実施されていました。こちらは、ピーナッツ入りの生キャラメル・おはぎのほか、どら焼きやピザ、トウモロコシ入りお好み焼きなどなどアイデア料理も並びました。

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 会場の様子3

ステージでは、地元中学のブラスバンド部演奏やダンスクラブ、神楽団も出演。

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 会場の様子4

広場では、ヤギやウサギなど動物とのふれあいや

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 動物とのふれあい

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 会場の様子6

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 7

薪割り体験などこどもたちも遊んで楽しいコーナーも。

こうぬカーターピーナッツ収穫祭 会場の様子8

普段はのどかな町ですが、お昼前後には駐車場がいっぱいになるほど地域の方が集まって、お祭りを楽しみました。

甲奴町と元アメリカ大統領、そしてピーナツとの繋がり

甲奴とジミーカーター氏、そして「ピーナッツ」の繋がりのキッカケは、第二次世界大戦の頃に話がさかのぼります。

この当時、武器生産のために回収された甲奴のお寺にあった梵鐘(ぼんしょう、つりがね)でしたが、これが兵器にはならず数奇な運命をたどり、アメリカ・ジョージア州アトランタ市のカーターセンターへと渡ったのだとか。

この鐘が縁となり、1990年10月にジミーカーター元米大統領が甲奴町を訪問。

それ以来、甲奴とジョージア州のアトランタ市・アメリカス市との交流が行われるようになり、これをきっかけに町の生涯学習・文化活動・町づくりの拠点として「ジミーカーターシビックセンター」が建設されました。

三次市甲奴 ジミーカーターシビックセンター
(ホールやプラネタリウムも見られる

カーター氏から贈られたピーナッツの種は甲奴の特産品になり、これが主役の秋のお祭りが行われるほど、今もこの町にとって大きな存在となっているようです。

こうぬカーターピーナッツ収穫祭
住所 広島県三次市甲奴町本郷1061-1 いこいの森弘法山 ウイングドーム(地図
日程 毎年11月の第3日曜日/ピーナッツ収穫時期に合わせて開催
問合せ 実行委員会 0847-67-3535
備考 ※内容は執筆時のもの。毎年開催日を確認してからお出かけ下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP