あの「世界名作劇場」の企画展を広島で!フランダースの犬やトムソーヤなど

ラスカルやトムソーヤ、赤毛のアンなど、皆が知ってる日本アニメーションの『THE 世界名作劇場展』が広島県三次市にて開催。宮崎駿などの貴重な原画や資料・映像が公開される。

誰もが知っている日本アニメーション・世界名作劇場シリーズや、数々の人気作品をあつめた企画展『THE 世界名作劇場展 ~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~』が2017年7月7日より広島県三次市の奥田元宋・小由女美術館にて開催されます。

あの「世界名作劇場」の企画展を広島で!フランダースの犬やトムソーヤなど

THE 世界名作劇場展 では「フランダースの犬」や「赤毛のアン」「あらいぐまラスカル」「トムソーヤの冒険」などで知られる世界名作劇場シリーズを中心に、

宮崎駿が手掛けた赤毛のアンのレイアウト(原画)など、これまで公開されたことのない貴重な原画や資料・映像など約300点が、一堂に公開されます。

また、アニメーション制作に携わる職人たちの制作過程にスポットをあてた「日本アニメーション40年の軌跡」も紹介する。

さらに、8月11日には10時・13時・15時の3回、記念撮影会「ラスカルがやってくる」のイベントも実施。撮影会には展覧会のチケットが必要で、各回とも定員35組まで。開始30分前から整理券を配布する。

THE 世界名作劇場展」の開催は2017年7月7日から8月20日までで、一般800円、ペアチケット1500円、高大生400円、中学生以下は無料。入館料は チケットぴあなどで発売中。

ads

LINEでこのページを送る

2017.06.27 12:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP