帝釈峡、紅葉の名所を歩く!自然が創り出した日本一の天然橋 雄橋など(上帝釈 篇)

広島県 庄原市東城町と 神石郡にまたがった壮大な渓谷、 帝釈峡(国定公園 水源郷 帝釈峡)。今回は 帝釈峡観光のクライマックス とも言われている 上帝釈[かみたいしゃく]散策篇。画像と動画でその魅力を ご紹介します。

広島県 庄原市東城町と 神石郡にまたがった壮大な渓谷、
帝釈峡(国定公園 水源郷 帝釈峡)。今回は
帝釈峡観光のクライマックス とも言われている
上帝釈[かみたいしゃく]散策篇。画像と動画でその魅力を
ご紹介します。
下帝釈[しもたいしゃく]側 篇についてはこちらをご覧下さい。

帝釈峡、紅葉の名所を歩く!自然が創り出した日本一の天然橋

上帝釈は比較的 遊歩道が整備されているので
駐車場(帝釈第2駐車場)には自転車の貸出しがあり これを
使う人もちらほらいますが、今回は徒歩で散策。一番の見どころ
雄橋(おんばし)までの道のりをご案内です!

ads

上帝釈を散策、鍾乳洞や美しい自然を楽しんで

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像6

帝釈峡 遊歩道 という案内版がある事からしても、どちらかといえば
下帝釈よりはこちらの方が メインとして紹介されている感があります。

緑がいっぱい!の遊歩道を歩いて5分ほど。すぐの所に
白雲洞(はくうんどう)という 鍾乳洞があります。

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像7

急な階段を登って岩の中に入って行くという感覚。
(入場料:大人250円/高校生200円/小中学生150円)

1年を通して 白雲洞の中は11℃前後を保つそうで
夏は涼しく、冬は暖かい洞窟なのだ。

帝釈峡 白雲洞の内部画像

自然の力によって様々な形を成す岩たち。
狭いスペースを通り抜けて行くと広い空間に出て
色々なものに例えられた岩がライトアップされています。

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像4

以下は「この洞窟を支配する大神の巨大な横顔」として
白雲天と名付けられた岩。貴方には大神が見えますか?

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像2

白雲洞の奥行きはおよそ200m。写真で見るよりも
暗いので、他のお客さんが誰もいないと ちょっと恐いです。

白雲洞 帝釈峡 動画
帝釈峡の鍾乳洞 (白雲洞) 動画

石灰岩大地が 帝釈川の流れによって侵食されたカルスト地形である
帝釈峡は、白雲洞のような洞窟が無数にある とも
言われているそうです。

また、こちらの「鬼の唐門」は鍾乳洞が崩落して
入り口だけが残ったと言われるもの。高さ8m。

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像9

庄原市 帝釈峡の動画
帝釈峡 鬼の唐門 動画

遊歩道を歩いているとブタと散歩している
山ガールに遭遇。こんな出会いも 帝釈峡ならでは…?

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像8

筆者が訪れたこの時は、まだ紅葉していなかった時期ですが
紅葉シーズンともなると木々たちが美しい紅色に染まり
森のトンネルをつくるそうですよ。

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像10

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像11

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像12

歩き始めておよそ30分ほどで雄橋に到着。
雄橋も侵食作用によってできた 天然の橋で
長さ90m、高さ40m、幅19mの大きさを誇る雄橋は
日本一の天然橋。

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像13

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像14

帝釈峡で 一番のシャッターポイントですよ!

庄原市 帝釈峡の 雄橋
帝釈峡 雄橋の動画

ここから先へと進めば 徒歩2時間ほどで神龍湖 。

この他、上帝釈の第1駐車場近くには
帝釈峡の名の起源となった神様 帝釈天を本尊として安置する
帝釈天永明寺や、

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像20

賽の河原(さいのかわら)があります。
広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像3

穏やかに流れる帝釈川によって侵食された岩が
ここでも小さな洞窟をつくっています。

紅葉シーズンに是非訪れたい 帝釈峡。
上帝釈には2カ所 駐車場がありますが 駐車券を持っていれば
第一と第二駐車場の車の移動は可能。

しかし下帝釈の駐車場は別料金(いずれも400円)ですのでご注意を。
※紅葉シーズンのみ有料

広島県 紅葉の名所 帝釈峡の画像5

上帝釈と下帝釈を結ぶシャトルバスは
期間限定で片道420円で運行。詳細は帝釈峡観光協会の
ホームページ
でご確認下さい。

帝釈峡、紅葉の名所を歩く!神龍湖にかかる橋など楽しんで(下帝釈 篇)
庄原市 のグルメ 記事一覧

▼国定公園 水源郷 帝釈峡
上帝釈入り口:広島県庄原市東城町帝釈未渡
上帝釈 駐車場は以下の辺り

大きな地図で見る

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP