オタフクソース、25年ぶりに値上げへ

お好み焼きや 焼きそばなどのソースを製造している広島市の会社 オタフクソースが、2015年3月からソースの価格を値上げすると発表しました。

お好み焼きや焼きそばなどのソースを製造しているオタフクソースが、2015年3月からソースの価格を値上げすると発表しました。

オタフクソース、25年ぶりに値上げへ

値上げの理由は、原材料として海外から輸入している野菜や果物の価格が円安の影響から上昇したため。この5年で仕入れ値が20パーセント以上上昇したという。

値上げとなる商品は、家庭用・業務用の両方。これまでは生産性の向上やコスト削減など企業努力で値上げを回避してきたが、限界にきており値上げに踏み切ったもの。

ads

オタフクソースの値上げ、対象は76品目

価格改定について、オタフクソースは以下の様にコメントしています。

弊社では、1990年にソース製品の価格改定を実施して以来、24年間にわたり生産性の向上やコスト削減、製品改良磨き込みに向けた努力を重ね製品の価格維持してまいりました。しかしながら、企業努力だけでコスト増を吸収することができない状況となり、一部の製品の価格改定を実施させて頂きます。

オタフクソースが値上げをしたのは、1990年以来で25年ぶりのこと。

  • 家庭用・業務用のお好みソース
  • 焼きそばソース
  • たこ焼きソース(一部製品を除く)

など76品目が値上げの対象商品となります。値上げは2015年3月2日納入分からで、5%~10%(家庭用8~10%、業務用5~7%)の値上げになるとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP