カフェ ガルリ(galerie)、海田大橋を臨むギャラリー風カフェ

ガルリ(cafe galerie)というカフェが、広島高速2号線の仁保インター前にありました。大人なカフェでゆっくりと、フルーツが自慢のメニューを楽しんで。

ガルリ(cafe galerie)というカフェが、広島高速2号線の仁保インター前にありました。

ガルリは県道86号線(黄金山通り)を車で走っていると、大きな窓の奥にソファーが数席見える倉庫風の建物でちょっとキニナル。車だと裏手に回り細い道を入っていかなければいけませんが何となく「穴場カフェを見つけたかも!」と嬉しくなる存在です。

カフェ ガルリ 店内の様子

カフェ ガルリ(galerie) フルーツパフェ

ちょっとお茶しよう!広島のおすすめカフェ特集

そんなガルリの店内はギャラリー風になっていて「大人のカフェ」といった感じ。フルーツが沢山乗ったパフェもある カフェ ガルリ(cafe galerie)の様子をご紹介します。

ads

シャンデリア+お風呂!?アーティスティックな空間もあるカフェ

カフェ ガルリ(galerie)の1階部分は5台ほど停められる駐車場になっていて、お店は2階・3階部分。

カフェ ガルリ 入口

ドアをあけて入ると細い通路を抜けて3テーブルほどのソファー席がある空間。席数は多くはありませんが、目の前をとおる広島高速2号線の高架、向こう側には海田大橋。海も見えます。夜には橋のライトがつくためその風景も楽しめそうです。

カフェ ガルリ 店内の様子

カフェ ガルリ 窓からの眺め

カフェ ガルリ 窓からの眺め2

今回お邪魔したのはカフェタイム。この時にメニュー表にあったカフェメニューは「フレッシュフルーツ」を使用したデザートやジュースが多かったのが印象的で、その中から以下を注文してみました。

▼フルーツパフェ(900円)
カフェ ガルリ フルーツパフェの画像

「ガルリ イチ押し」という、フレッシュフルーツをたっぷり使ったパフェ。記事冒頭の写真のように、たしかにたくさんのフルーツが乗っていてお得感もあり。パフェグラスの底の部分にもカットフルーツが入っていて コーンフレークも少なめです。

▼ココナッツアイス(600円)
カフェ ガルリ ココナッツアイスの画像

固いココナッツの殻に入ったココナッツアイス。濃厚でクリーミーなので夏だけでなく秋・冬も楽しめそうな感じ。アイスにもいろいろなフルーツが飾り切りで添えてありました。フルーツで口がさっぱりし、相性もいい!

カフェ ガルリ ココナッツアイスの画像2

オレンジティー(700円)は砂糖の代わりにマーマレードジャムだったり
カフェ ガルリ オレンジティーの画像

この他にも パパイヤのハーフカット・フルーツの盛り合わせ・ピサンゴレン(揚げバナナ) など、果物を使ったメニューが多い!それもそのはずで、ガルリのオーナーさんは 広島市の有名フルーツショップ「田丸」などで働いていたという フルーツを知り尽くした方のよう。(田丸、といえば フルーツカフェ タマル もオススメ。)

ガルリでは季節のフルーツメニューに加え、ランチ(1200円から)やディナー(セット2500円など)で食事も楽しめます。

3階にも2テーブルだけ席があり、こちらはシャンデリアもある大人な空間。デザイナーズハウスによくありそうな間仕切りのないバスタブもあったりして大人な雰囲気です。

カフェ ガルリ 3階フロアの画像

カフェ ガルリ 3階フロアの画像2

高架橋の裏側と海を眺める事ができる個性的な立地のカフェガルリ。カップルや女性同士などでゆっくりできそうです。

カフェ ガルリ(galerie)、海田大橋を臨むギャラリー風カフェ

cafe galerie(カフェ ガルリ)
営業時間11時30分から21時 ※日・祝日はランチ営業のみ 詳しくはお問合せください。
住所広島県広島市南区仁保4-5-10[ガルリの場所を地図で確認
駐車場無料あり(数台)
定休日木曜日(その他臨時定休あり)
電話082-256-2526

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP