尾道市 西国寺にて柴燈護摩 (火渡り神事)、火の中を素足で歩いて願いを込める

毎年1月8日に尾道市の西国寺にて柴燈護摩(さいとうごま:火渡り神事)が開催。一般参加もOKで、1500円の参加費(入壇料)で、はちまきと御幣のお守りを貰え、火渡り式に参加できます

尾道市 西国寺にて毎年1月8日に、柴燈護摩( さいとうごま:火渡り神事 )が行われます。

柴燈護摩は日本特有の仏教行事で、火渡り神事のこと。薪やヒノキの枝などに火をつけ、燃えてきた所に護摩木(ごまぎ)をくべて、

尾道市 西国寺にて柴燈護摩 (火渡り神事)、火の中を素足で歩いて願いを込める

まだ火がくすぶっている上を、参拝者らが素足で歩いて、新しい年の商売繁盛や無病息災などを願って渡っていく行事です。

柴燈護摩は西国寺の恒例となっている新春行事で、修行者などが火渡りを行いますが、一般からの参加も可能のようです。1500円の参加費(入壇料)を支払うとはちまきと御幣のお守りを貰え、火渡り式に参加可能。

西国寺 柴燈護摩 (火渡り神事)
日程: 毎年1月8日開催
時間: 11時~12時30分(※西国寺にご確認下さい)
住所: 広島県尾道市西久保町29-27
問合せ: 0848-37-0321(西国寺)

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP