お好み焼き とん子、廿日市市阿品 小さなお店の母の味

広島県廿日市市阿品台、廿日市西高校のすぐ近くにある お好み焼き とん子。「昔からここで親しまれているんだな」と感じる 味のある看板と入り口から鉄板とヘラの音、お好みソースの香りが風にのって漂ってきます。

広島県廿日市市阿品台、廿日市西高校のすぐ近くにある お好み焼き とん子。「昔から親しまれてきたお店なんだな」と感じる 味のある看板と入り口から鉄板とヘラの音、お好みソースの香りが風にのって漂ってきます。

お好み焼き とん子、廿日市市阿品 小さなお店

とん子 は、「我が家の1階部分をお店にしました」という感じの、広島ではよくあるタイプの 町のお好み焼き屋さん。家の玄関らしき場所の前にある お客様駐車場に車を停めると 「友達の家に遊びにきた」という感覚になります。

のれんをくぐって入ると、正面の小さな鉄板でお好み焼きを焼く お母さんが笑顔で迎えてくれます。

ads

人柄を含めて「美味しい」とん子のお好み焼き

お好み焼き とん子 駐車場の画像

「いらっしゃい!」常連さんが通う店、という雰囲気がプンプンしますが 一見さんでも全く疎外感はありません。

左右にテーブルがありどちらにもマンガや雑誌の本棚が乗っており、正面には2名がけの鉄板。左右のテーブルは待ち合い席?と思っていたら、そこに座っていたサラリーマンの方は 本を読みながら狭いスペースで食べていました。

最大で4名。本当に小さなお店ですが、持ち帰り注文なども入るようで お母さんは忙しそうに焼いています。

メニューは壁にあるように基本400円の野菜入りから 麺・トッピングは80円から100円くらい。ベーシックに、そば肉玉(そば・肉・卵入り)で注文すると500円です。

お好み焼き とん子のメニュー一覧

もやし・人参・玉ねぎ・天かす・そばなどが入り、昔ながらの「押さえ」をのせてじんわり焼いていく。「ぎゅーーっ」と押さえる訳ではなく、押えの重さでゆっくり薄くなっていくお好みやき。

お好み焼き とん子 焼いている様子の画像

出来上がるまでに お母さんがいろいろ話しかけてくれるので世間話もしながら。仕上がる前に出してくれる水のグラスも アットホームな感じでいいですね。

お好み焼き とん子の画像1

そして完成したのがコチラ。そば肉玉・チーズ入り(600円)と、
お好み焼き とん子のそば肉玉

うどん肉玉・ねぎかけ(580円)。
お好み焼き とん子のうどん肉玉

仕上げに卵を乗せてひっくり返す時にちょっと形が失敗したようですが、微妙に修正できるのがお好み焼きのいいところ(笑)

最後はゴマ入りの青のりをガッツリかけます(ナシもできる)。パリっとした皮と、カリっとした周りと肉の食感もよく 美味しい。

焼き終えて束の間の休憩をとるお母さんも、店に置いたテレビを見ながら 芸能人の噂話もしてくれる。(笑) 初対面でも「沈黙で、なんだか居づらいなぁ」という事は全くなくチャーミングな人柄のお母さんとお友達になったような気分でお店をあとにできます。

お好み焼き とん子 店内

一人で切り盛りするその店の名前は、お母さんの「豊子」からきて「とん子」なのだそう。廿日市に行ったら、とん子 さんに会いに行ってみては。

▼お好み焼 とん子
住所:廿日市市阿品台4-23-28
とん子の 場所を地図で確認する
電話:0829-39-2353
営業時間:10時から19時(14時頃不在の時もあり)
定休日:不定休

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP