ブルーバードカフェ 宮島口 駅前にカフェ!雑貨や宮島焼の食器にかこまれて

ブルーバードカフェ ( Bule Bird Cafe )宮島口のカフェ。 JR宮島口 に新しく カフェ が登場していました!この カフェは ブルーバードカフェ といって、宮島口駅を出てすぐ右手にあります。元は宮島焼 窯元の山根対厳堂さんのお店だった場所です。

宮島口 に新しく カフェ が登場していました!この カフェは
ブルーバードカフェ といって、宮島口駅を出てすぐ右手にあります。

ブルーバードカフェ の場所には、もともと
宮島焼 ( お砂焼き )のお店があった場所なので、
和の雰囲気が漂っているんだけど、

これがコーヒーのカラーと合ってていい感じです。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ2

ブルーバードカフェ のお店に入ってみると、
小さな店内に、なんと車がスッポリ!

ブルーバードカフェ はもともと、この車でコーヒー販売をしていたそうで
宇品のリスタイルコロンという、モデルルームの前で
オープンカフェ を運営されていたそうです。

リスタイルコロン の閉鎖とともに、場所を移動することになった
ブルーバードカフェ は、宮島焼 のお店を営んでいた
山根対厳堂 のオーナーと出会い、ここに移転することになったとか。

ads

お店の中に、車!お砂焼きとコーヒーと、雑貨がならぶ 小さなカフェ

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ4

そんな縁があったことや、もともと
ブルーバードカフェ のオーナーが雑貨に囲まれた
カフェ を作りたい!という思いがあったため

店内には所狭しと、雑貨やお花が飾られています。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ12

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ9

器はもちろん、宮島焼き。
前にこの場所でお店をしていた、宮島焼 の窯元の1つ
山根対厳堂さんの作品が並べられています。
宮島焼・お砂焼 についての詳細はこちら

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ7

340円のコーヒーを飲みながら、アッサリと
5000円のぐい飲みを5~6個、まとめ買いしていくお客様もいるらしい。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ5

店内は狭いながらも、上手にスペースを利用されていて
可愛い雑貨やお花などが、沢山飾ってあります。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ15

足元のちょっとしたスペースに
コーヒー豆が敷き詰めてあったり。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ10

車が占拠している店内(笑)

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ8

店内に入ると、この光景がまず目に飛び込んできます。
この方が、ブルーバードカフェ のオーナー、池田さん。

車の後部座席の部分を改造していて
コーヒーを淹れられるよう、エスプレッソマシーンなどが置かれています。

店長さんがまたフレンドリーで
お店のことや、コーヒーに対する思い、今後のビジョンなど
楽しい話をいろいろしてくれました。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ14

私が頼んだのは、キャラメルマキアートのホット。
なんと、宮島焼 のカップに入れてくれます。

店内は、壁沿いに3~4人が座れるよう椅子が置いてあり、
雑貨を眺めながらゆっくりコーヒーを楽しむことが出来る。

お店の雰囲気もステキだし、店長さんも感じがいいんだけど
ちょっと席数が少ないかな・・・。
正直、もうちょっと店内が広ければなー。

と、思っていたら、5月末には改装工事に入るそうで
2F部分でお客様がくつろげるようなスペースを準備する予定だとか!

その工事の為に、5月中旬から2週間ほど
お店はお休みになるんだそうですよ。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ3

これが、お店の名前にもなっている 「 ブルーバード 」。
店内に何箇所か、さりげなく居ます。

初対面の人とでも、マブダチのように
気さくに話しかけてくれる店長さんの人なつっこい人柄も
人気のようです。

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ11

ブルーバードカフェ 宮島口のカフェ16

▼ ブルーバードカフェ ( Bule Bird Cafe )
住所: 広島県廿日市市宮島口1-3-27
ブルーバードカフェを 地図で確認する
時間: 10時~20時
定休日:木曜日

ブルーバードカフェ 店長さんのブログ

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP