広島アンデルセン全面改装のため一時閉店、新店舗オープンは2020年以降

建物の老朽化に伴い、広島アンデルセンが全面改装を実施。2016年1月17日に現在の店舗は閉店となるが、リニューアルオープンの時期が延期となったため、2016年3月から仮店舗で営業を行う。

全国に店舗を持つベーカリー「アンデルセン」の旗艦店である広島アンデルセンが、間もなく全面改装に入る。

広島アンデルセン全面改装のため一時閉店、新店舗オープンは2020年以降

当初は2018年8月にリニューアルオープン予定としていましたが、費用の高騰・工事期間の延伸などに伴い、投資案件を検討した結果、開店時期を2020度以降に変更する事が決定しました。

開店時期が2年も伸びた為、それまでの間は仮店舗で営業を行うことが発表されています。

ads

広島アンデルセン、現店舗閉店からリニューアルオープンまでのスケジュール

予定変更に伴い新しく発表された広島アンデルセンの営業内容・スケジュールは以下。

  • 2016年1月17日、現店舗での通常営業を終了。
  • 2016年1月21日~2月27日まで現店舗1階において、パン及び一部物販
  • 2016年3月1日~ 仮店舗(広島市中区紙屋町2-2-2)で営業開始

仮店舗概要は、

【1階】 ベーカリーフロア(パン・デリ・ワイン・スイーツ・フラワーなど)
【2階】 カフェ及び食器類の物販
【4・5階】 パーティーフロア

となる予定。

広島アンデルセンの建物は歴史あるものですが、利用者目線では外観・内観共に大きな老朽化をさほど感じさせないほど、綺麗に使用されていました。

広島アンデルセン 外観

今に残る貴重な被爆建物としても知られる建物であり、耐震対策のほか、配給水や製造設備の老朽化の問題から、現店舗での営業継続は困難であるとアンデルセンが判断。

2016年1月17日で一時閉店。その後 全面改装の工事期間は仮店舗での営業を行い、2020年度以降にリニューアルオープンとなります。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP