青春18きっぷ2014年 夏季用発売!値段や利用方法など

青春18きっぷ(青春18切符)の 2014年夏季版が2014年7月1日に発売されることが、JRグループの発表で分かりました。消費税率改定により値段も変更へ。詳細はこちら

青春18きっぷ(青春18切符)の 2014年夏季版が2014年7月1日に発売されることが、JRグループの発表で分かりました。

青春18きっぷ2014年 夏季用発売!値段や利用方法など

青春18きっぷといえば、1枚の切符でJR線の快速列車を含む普通列車(自由席)/BRT(バス高速輸送システム)/宮島フェリーが自由に乗り降りできる特別な切符のことで、夏季・冬季が発売予定。(冬季の発売は12月1日から)

毎年発売が待たれる青春18きっぷですが2014年は消費税増税があった事から、こちらも価格が改定。おとな・こども同額で11850円。昨年の発売価格と比べると350円の値上がりとなりました。

ads

「青春18きっぷ」だけど年齢制限はなし!きっぷの利用方法

青春18きっぷは「1枚のきっぷを1人で5回まで」使える。また、5人で1回などのグループでの利用も可能。

1枚のきっぷの使い方例として▼
・1人で5日間連続の旅行または5回に分けての日帰り旅行
・5人グループでの日帰り旅行
・3人グループでの日帰り旅行と残り2回分で2人での日帰り旅行

という使い方も。(JR西日本公式情報より)

基本的には普通列車の自由席のみですが、JR宮島フェリーや、例外として

・奥羽本線「青森 - 新青森駅間」
・津軽海峡線「木古内 - 蟹田駅間」
・石勝線「新得 - 新夕張駅間」

にて特急・急行列車の自由席に乗車することができるようです(※相互発着の場合に限る)。この区間にまたがっての利用だと別料金が必要になります。この他利用条件について詳細はJRの駅などでお問い合わせください。

発売場所は 全国のJRの主な駅、JRの旅行センター、主な旅行会社にて。

また、商品名に「青春18」という言葉が付いているため「学生(18歳まで)しか利用できない」というイメージを持ち、卒業前に慌てて利用する傾向もみられますが 実は年齢制限はなく 前述のようにこども料金も設定されていないため、お得に利用できるように計画を練って遊びに行く方が良さそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP