カープを熱烈応援 スタンプ

キューブザベーカリー、広島・横川駅裏に行列の贅沢パン

1斤まるごと食パンだけを販売しているパン屋さん「キューブザベーカリー(CUBE the Bakery)」。2017年3月オープンの新店ですが瞬く間に行列人気店へ。

キューブザベーカリー(CUBE the Bakery)は、広島県広島市西区、JR横川駅北口すぐそばにある食パン専門店。

キューブザベーカリー、広島・横川駅裏に行列の贅沢パン

店名の通り、食パンをカットせず四角のままで販売するパン屋さんです。2017年3月にオープンし、今では開店前から行列ができる日も。

広島市 キューブザベーカリー 行列の様子

キューブザベーカリーのパンはただ「四角くてカワイイ」というだけでなく、その食感や味・贅沢感がパン好きの心を掴んでいます。

ads

1斤まるごとペロリと食べられるおいしさ

キューブザベーカリーはJR横川駅北口より徒歩1分。目の前に建つ大きなマンションの1階の端にテナントとして入っています。

広島市 キューブザベーカリー が入っているマンション

筆者が訪れたこの日は休日ということもあってか、開店時間丁度に行ってこの行列…!

広島市 キューブザベーカリー 外観

店内は、自分でトレイとトングを持ってレジへ向かう一般的なスタイルとは異なり、レジで注文して購入するスタイル。(ちなみに、セルフチョイス方式を日本で初めて導入・広めたのはアンデルセンなのだとか)

この日は、プレーン/リッチ/チョコ/あんこ/チーズ があり、筆者が購入したのは「プレーン(税別500円)」と「チョコ(税別650円)」。サイズは共に1辺が12センチ程度。

広島市 キューブザベーカリー 商品画像

種類によって上にゴマやスライスナッツがのっていますが、一見するとどれも同じなので、袋のラベルで中身を判断。

広島市 キューブザベーカリー 商品画像2

手描きのメッセージもなんだか心がこもっていて嬉しい。

「プレーン」は、ジャムにも食事にも合うシンプルな食パン。キメが細かくモチモチとしていて食べごたえがあります。

広島市 キューブザベーカリー 商品画像3

「チョコ」は上手にカットすると中の渦巻き模様が見られる。中にはたっぷりのチョコレートが挟んで焼かれていて、チョコ好きにはたまらない。

広島市 キューブザベーカリー チョコ

筆者が購入したのは夏だったので常温でも比較的チョコが溶けていましたが、固まっている時はトーストするとチョコがとろけてフォンダンショコラのような味わいが楽しめるそう。

このほか、お店の方もおすすめしておられた「あんこ」が人気。ずっしり重量感に驚く人もあるといい、全体的に材料を惜しまず贅沢に使っている印象でした。

普段は1斤まるごとのパンをなかなか買う事がない筆者も、2人で1つペロリと食べてしまいました(空腹時)。絶妙なサイズ感と贅沢感。

いずれのパンも防腐剤は使用しておらず、当日中に食べきるのが理想的なのだそう。これが難しい場合は、好みの厚さにスライスしてラップで包んで冷凍保存を。

また一つひとつ手作りで数量に限りがあるため、並んでいても売り切れる場合あり。

キューブザベーカリー(CUBE the Bakery)
住所 広島県広島市西区打越町11-8 横川ハイタウン101(地図
営業時間 10時~19時 ※売り切れ次第終了
定休日 日・祝祭日(このほか営業情報はFBで予告されているのでチェック)
問合せ 082-548-8014
備考 広島市西区のおでかけマップを見る

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る

広島弁ラインスタンプ

2017.08.17 12:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP