花田舞太郎、北広島町の新キャラクターは着ぐるみも活躍中

花田舞太郎(はなだもうたろう)、北広島町のキャラクターが誕生!すでに着ぐるみも登場し北広島のイベントなどに出没中。「花田植」と「神楽の舞」にちなんだネーミングになっています

北広島町(広島県山県郡)のイメージキャラクターの名前が、花田舞太郎(はなだもうたろう)に決定しました。

花田舞太郎、北広島町にイメージキャラクター
花田舞太郎くん、着ぐるみも元気に活躍中(2015.5月撮影)

花田植の飾り牛をイメージして描かれた北広島町のキャラクターの名前には、地元の小中学生から257作品が応募、その中から 中川あんなさん(大朝小学校1年)と増本花鈴さん(八重小学校4年)の命名した花田舞太郎(はなだもうたろう)に決定。

すでに、花田舞太郎くんの着ぐるみも登場しており、様々なイベントに出没しています。

ads

花田舞太郎(はなだもうたろう)プロフィール

名前の由来は、ユネスコ無形文化遺産「壬生の花田植」のように有名になれるようにと名字には「花田」、そして名前には北広島町の伝統芸能「神楽」を舞ってほしいという意味をこめて舞太郎(もうたろう:方言で“舞ってやろう”の意味)と名付けられたもの。

花田舞太郎(はなだもうたろう)、北広島町のキャラクター誕生

花田舞太郎(はなだもうたろう)のプロフィールは、北広島町壬生まれで、誕生日は北広島町が誕生した平成17年2月1日。父は山県郡北広島町の「新庄」母は「原東」の出身の男の子。年齢は永遠の10歳。

恋するフォーチュンクッキーを踊る、花田舞太郎

写真は、北広島町の道の駅にて、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を1人で踊っている花田舞太郎(はなだもうたろう)くん。

花田舞太郎(はなだもうたろう)が踊る

後ろに立つ人の手には、花田舞太郎くん用の幟まで。まるで選挙活動中の政治家のような、力の入れようです。

北広島のキャラクター 花田舞太郎の後姿

舞太郎くんの後姿。何かを背負っています。

花田舞太郎くんを激写するお姉さんの法被にも、キャラクターの顔が

そして、花田舞太郎くんを激写するお姉さんの法被(はっぴ)の背中にも、舞太郎が大きくプリントされていました。

北広島町のホームページによると、着ぐるみは貸出も可能だそう。興味のある方は北広島町役場(商工観光課)までお問い合わせを。

ads


あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP