カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/07/22 伊藤 みさ │更新:2021/07/22

東京オリンピック1964展、広島・織田幹雄記念館で開催

「東京オリンピック1964」展が2021年9月26日まで開催中。日本陸上界の父 と呼ばれた織田幹雄 視点から、東京オリンピック1964を紹介。東京2020大会の聖火リレートーチ展示もあり

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)が2021年7月23日より開幕。※33競技ある中でソフトボール・サッカーが開幕に先駆けて21日より福島会場などで競技スタート。

オリンピックの開催に合わせ、広島県海田町の「織田幹雄記念館織田幹雄スクエア2階)」では、2021年7月3日より
「東京オリンピック1964」展 が開催されています。

東京オリンピック1964展、広島・織田幹雄記念館で開催

織田幹雄氏(1905~1998)とは海田町出身の日本人初・アジア初のオリンピック金メダリストで、引退後は陸上日本代表の総監督・新聞記者・大学教授も務めた人物で、「日本陸上界の父」と呼ばれています。

1964年に開催された第18回オリンピック・東京大会については招致活動にも関わり、陸上日本代表の総監督として挑みました。

この展覧会では、彼の視点からの東京オリンピック を展示で紹介。

さらに、7月中旬からは東京2020大会の聖火リレートーチとユニフォーム(広島で使用されたもの)の展示も行われる予定。

会期は2021年7月3日~9月26日まで、入場無料。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 安芸郡 スポット 観光 』の一覧

ads