カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.12.16 伊藤 みさ /最終更新日:2018.12.16

勝鯉の森(しょうりのもり)広島カープの優勝記念碑に栄光の歴史

旧広島市民球場跡地の一角にある「勝鯉の森」に新たにセントラルリーグ優勝記念碑が増設されました。過去の栄光と共に、新たな歴史を刻んだ記念碑が誰でも自由に見られます。

広島東洋カープの2018年シーズンのリーグ優勝記録を追加するため、旧広島市民球場跡地(広島市中区)南側の緑地帯にある勝鯉の森(しょうりのもり)に新たな優勝記念碑が設置されました。

勝鯉の森(しょうりのもり)2018のV9からはじまるストーリー

勝鯉の森とは、かつてカープの本拠地があった旧広島市民球場の敷地内につくられた、栄光の歴史が刻まれた優勝記念碑が建てられている場所。

マツダスタジアム完成後も、優勝の記録はこの場所にある記念碑に刻まれ続けています。

既存の優勝記念碑には、1975年の初優勝から2017年のV8までが刻まれていましたが、2018年のV9のスペースが足りなかったことから、11月に優勝記念碑を増設しました。

勝鯉の森に増設された優勝記念碑と、衣笠氏の記念碑も

増設された優勝記念碑は、1代目の碑と同じサイズの御影石。新たに「2018 広島82勝 59敗 2引分」の文字が揮毫されました。

勝鯉の森(しょうりのもり)セリーグ優勝記念碑
セントラルリーグ優勝記録が並ぶ記念碑。写真一番右が新設されたもの。

勝鯉の森(しょうりのもり)優勝記念碑 2018新設分

まさに新たな歴史を刻み込んだ優勝記念碑。

勝鯉の森(しょうりのもり)俯瞰画像

これと一緒に記念写真を撮る人の姿もありました。

勝鯉の森には、セントラルリーグ優勝記念碑と共に日本一記念の「日本選手権シリーズ優勝記念」の碑や

勝鯉の森 日本一記念碑

「鉄人」衣笠祥雄氏の世界新記録記念碑も共に設置されており、

衣笠祥雄 記念碑

カープファンにとっての “聖地” の一つとなっています。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

ads

ページ上部へ