カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.12.24 伊藤 みさ /最終更新日:2018.12.24

三原 かねしょう、白いホットドックが癖になる港町の老舗喫茶店

広島県三原市でモーニングやランチが人気の「喫茶店&DELI かねしょう」。白いマヨクリームがのった名物の「かねしょうのホットドック」がクセになる味わい。地元で愛され続ける港町の老舗レストランです。

創業1960年という、港町・三原の老舗レストラン「かねしょう」。2017年3月末に「喫茶室&DELI かねしょう」としてリニューアルオープンし、

三原 かねしょう、港町の老舗店 白いホットドックが癖になる

青い屋根が目を引く外観となっていました。

三原 かねしょう 外観2

新しのに、懐かしいような印象。店内も同じように、きれいに整った空間の中に使い込まれたテーブルがあります。

かねしょう でいただきたいのは、外のイーゼルでもメニュー表でも激推しされている「かねしょうのホットドック」。クリームのようなオリジナルマヨがのっている白いホットドックで、地元の味として長年愛されている人気商品なのだそうです。

クセになる、かねしょうのホットドック

かねしょうのホットドックは、カリっと焼かれたパンの中にハムや卵が入った、ホットサンドのようなもの。

三原市 かねしょうのホットドック

パンは地元の人気パン屋さん「オギロパン」のものを使用しているそう。サクっと軽く、中はふんわりとしています。一皿全部食べると多いかな?という印象でも、ペロリといけてしまう軽さがあります。

三原市 かねしょうのホットドック2
マヨがとろりーん

上にのっているマヨネーズはオリジナルで、甘味も酸味もあり。お店の方によると、オニオンがたっぷり入っているとのこと。

美味しかったですと声をかけると、「そうでしょう!これはね・・・」と語ってくれるほど自慢の一品です。

ホットドックは持ち帰りもOK。筆者がお店に居た時にも電話注文した方が大量に受け取って持ち帰っていたのも印象的でした。

ランチやおやつタイムに!「初恋プリン」も人気

かねしょう はランチタイムやちょっとコバラがすくおやつタイムにピッタリのお店。

ホットドックは単品注文でフライドポテトが添えられます。(ポテトにこのマヨソースを付けて食べてもオイシイ!)

“これじゃちょっと軽めだな・・” という方には「はらぺこさんのかねしょうプレート(800円)」も。ホットドック半分とミニカレー、サラダ、プリン付き。

三原市 かねしょう はらぺこプレート

かねしょうプレートダブル(ホットドック1個分)や、グラタン、辛口カレーなどもあり。

また、スイーツメニューで名物なのが「初恋プリン」。

三原市 かねしょう 初恋プリン

ベーシックなものから瀬戸内レモンのソースがのった甘酸っぱいものなど季節によって種類が増えることもあり。

三原市 かねしょう 初恋プリン(檸檬)
こちらはレモンソースがかかったもの

プリンも持ち帰り可能で、道の駅 みはら神明の里 でも販売されていました。

店舗は小さいため週末などはすぐ満席になりそうですが、一人でも訪れやすい優しい雰囲気に包まれたお店でした。

三原市 かねしょう 店内の様子

三原市 かねしょう 店内の様子2

三原市 かねしょう 外観

喫茶室&DELI かねしょう
住所 広島県三原市港町3丁目3-1(地図
営業時間 11時~18時
定休日 日曜日
問合せ 0848-64-3210
駐車場 専用あり。店舗目の前海側に2台
備考 三原市グルメ三原市スポット三原市おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 三原市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ