カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.01.06 Mika Itoh /最終更新日:2019.01.06

漁師の浜売り、福山市内海町・横島で獲れたて魚介を港で直売

漁師が漁から帰港してすぐ港で鮮魚の直売を行う「漁師の浜売り」が、広島県福山市内海町の横島にて11月から3月までの土日祝限定で開催中。タコ、エビ、カニなどその日に獲れた鮮魚がお得にゲットできる。

広島県福山市の南西端に浮かぶ小さな島・横島で、冬季限定で「漁師の浜売り」が開催されています。

漁師の浜売り、福山市内海町・横島で獲れたて魚介を港で直売
漁師の浜売り / Youtube

漁師の浜売り とは、底引き網漁が最盛期を迎える冬の11月から3月の間に開催している、漁師さんから直接鮮魚が購入できる直売のこと。

漁から帰港してすぐに港で販売されるため、鮮度バツグン。また、普段スーパーに並んでいるよりもお得な価格で、購入できる。さらに、漁師さんと会話もできるため、それぞれの魚の美味しい食べ方などを聞くことも出来ます。

福山駅方面からアクセスする場合、鞆の浦を過ぎて内海大橋を渡り、田島を西南に走ると横島へ繋がる橋があるので、これを渡れば到着。橋が架かっているため、島へは車でアクセスすることが可能です。

漁師の浜売り イメージ動画

以下の動画は、横島で開催されている「漁師の浜売り」のイメージムービー。


漁師の浜売り会場は、第1会場が横島漁協前、第2会場が横田港湾内(福山市うつみ市民交流センター西隣)の2カ所で、

開催日は11月~3月までの毎週土日祝の14時ごろからスタート。売り切れ次第終了となります。開催日を確認のうえお出かけください。問い合わせは、横島漁協(084-986-2008)まで。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ